トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

ファースト ラブ

 僕の初恋の相手は小学校3年生の時、学級委員を一緒にやった智子ちゃん。

水泳が得意で自由形の選手だったなあ。笑うと前歯がちょこっと出てビーバーみたいで可愛かった。

「クシュン」とするちょっと変わったクシャミもとってもキュートだったっけ。

口に出しては言わなかったけど、お互いに好意を抱いてるのは分かっていた。

だけどそれ以上は・・・・・。

中学校は一緒だったけど、3年間同じクラスにはなれなかった。

僕は部活が忙しくて彼女と話す事すらできない日々が続いた。

知らない奴との噂が耳に入ってきても無関心を装っていた。

普通ならこの辺りで恋は終わりを告げ、別の誰かに興味を持つのだろうが当時の僕は彼女以外は見えなくなっていた。

有名女子高へ進学した彼女と別の高校へ入ると、ますます接点は無くなり姿を見掛ける事もなくなっていった。

それでも彼女への想いは消えるどころか、募るばかりだった。

何とかして姿だけでも見たいと思い、文化祭に出掛けて彼女が主役を演じている演劇部の催し物を観に行ったりもした。

相手が自分に対し、これっぽっちの興味も無い事は分かってはいたが、それを認めたくなかった。

高校3年の春休み、僕は上京する前に気持ちの整理を付けたいと思い、彼女を呼び出した。

そして小3からずっと好きだったことを、やっとの思いで彼女に伝えた。

彼女は言った。「あなたはとってもいい人。わたしなんかにはもったいない。あなたにはもっと相応しい人が現れるわ。」と。

こうして僕の約10年間に渡る長い初恋はピリオドを打ったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャバネナイトライフ

 40も後半になると、新婚当時の様に「週5」なんて夢のまた夢。

お互いに面倒くさくなったり、どっちかが眠かったりで「前回いつだったっけ?」なんてことが

当たり前になってくる。(そうだよね、K.Yくん?)

なんとかコトを上手く運ぼうとしてマッサージをたっぷりご奉仕しても、少しでも核心に触れ

ようものなら[怒りの鉄拳]が飛んでくる始末。

「あなたご飯にする?お風呂?それとも・・・・」なんてのは遥かかなたの幻に過ぎない。

今夜も[妄想]の世界で、妻の知らない理想の彼女とバーチャル体験できたら

いいのになあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発散!

先日、気の合う仲間とカラオケに行ってきた。

部会の総会後の懇親会以来、とんとご無沙汰だったので行く前からワクワク感を抑えきれなかった。

別に唄が上手いとかじゃなくて、ただ単に好きなだけなのだ。

部屋へ入るや否や、順番で歌い始め怒涛の「歌合戦」の始まりだ。

新旧の名曲の数々が声も高らかに流れる。

知っているのも知らないのも皆で大合唱!

「えっ、この人こんな曲歌うの?」意外な一面が垣間見られる。

「よし、次はこれ行こう!」

そんなこんなでエンドレスのハイテンション大盛り上がり大会が終わりを告げたのは、何と午前3時であった。

明日いや数時間後の仕事に差し支えないように静かに別れを告げ、またの再会を誓う3人の仲間に幸あれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生々しい!

お盆恒例の妻の実家訪問。
今年は先の地震の影響で東名が使えないということで、渋滞覚悟でR150を東進することにした。

 少しでもスムーズに行けるように朝6時に出発。掛塚→福田→袋井→大須賀とすんなり行けたが
まだまだ油断はできない。

 運転ストップ中の浜岡原発の横を通り過ぎ、御前崎市から牧之原市へ。

 ハイナンや大井川の皆さんも大変だったろうにと思いながら車を進めると、瓦屋根が崩れブルーシートで覆われたお宅がそこかしこに見える。道から見える範囲でさえそんななのに地域全体だったら・・・・。あらためて地震の恐ろしさを実感する光景だった。

 沼津からの帰りは既に全面復旧している東名下りを利用したが、交通量が多いのと上り線の工事現場を見物するためのスピードダウンから起こると思われる渋滞にはまり四苦八苦。

 192キロポスト(牧之原SA東)付近では、ボンボリライトに照らされている災害現場を目の当りに。
午後5時の時点で90%終了しているとはいえ、最後の仕上げと安全確認作業で大わらわの作業風景が見られた。(お仕事とはいえ、ご苦労様です)

 自然の猛威に対して人間は無力であることを思い知らされた今回の震災。
予想される東海沖地震は今回の約300倍のエネルギー規模であるとのこと。
いつの間にか風化してしまっている我が家の地震対策を早急に見直さないといけない。

 まさに「備えあれば憂いなし」ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「家内安全」が移りました!

いろいろあって日記の「家内安全」はこちらに移動することになりました。

スタンスは何も変えずに今までのスタイルで行きますので、数少ないコアな

ファンの皆様の末永いご愛顧をよろしくお願い致します。

ちなみにタイトルのチャバネくんとは勿論、チャバネゴキブリのことです。

日焼けした腕を見た家内が「チャバネゴキブリみたい!」と命名してくれたと言う訳です。

どこまでもSな嫁です。

| | コメント (0)

トップページ | 2009年9月 »