« 何じゃこりゃあ! | トップページ | 2ヵ月のブランクは・・・。 »

志は高くても・・・。

サッカー日本代表のセルビア戦。まあ、あんなもんかなってのが正直な感想。身体能力の高さを買われて抜擢されたCB栗原はポジショニングと読みの悪さ、経験不足を露呈。相手のFWに簡単に裏を取られ失点した。

2点目はオフサイド臭かったが主審の判定は絶対だし、条件は同じだから言い訳は出来ない。後半の3点目はFKを楢崎が防ぎ切れなかったもの。良い時の彼なら・・・。

チャンスはかなり作ったし、決定的な1対1の場面もあった。でも決められないのがランク16位と45位の違いか!(しかも相手は2軍) 

遠藤も調子を落としているし、俊輔も中澤もピークを過ぎている。局面を打開するFWもいない。現状ではW杯へ向けての明るい材料は見当たらない。しいて挙げるとすれば本田の一発に期待するぐらい!?

今さら小細工しても仕方がないから、現有戦力でベストな人選をするしかない。あらゆる場面(劣勢がほとんどだから)を想定して、必要な駒をチョイスする。あとはすべて監督の責任。この試合からも分かるように、世界で4位以内に入るなどという[夢物語]は何処かに置いといて現実路線を歩んで欲しい。

志が高いのは悪いことではないが、いつまでも甘い夢ばかり見ていると必要な準備もできないまま本番を迎えてしまいそうで恐い。時間が無いという理由でクビが繋がっている指揮官と衰えを隠せない主力選手たちに、我々は何を期待すればいいのか? 

世界トップレベルのサッカーを目の当たりにすること、対する日本のチーム力は如何ほどなのかが把握できること、いくらスポーツといえども国と国が戦うと言う事は、ルールのある戦争なのだということを再確認できるだけで[良し]とするか! 

6/14(月)のカメルーン戦まであと67日。観たいような観たくないような・・・。 

|

« 何じゃこりゃあ! | トップページ | 2ヵ月のブランクは・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志は高くても・・・。:

« 何じゃこりゃあ! | トップページ | 2ヵ月のブランクは・・・。 »