« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

奇跡の45分!

年度初めはどんな役でも忙しいのが当たり前。自治会班長もご他聞に漏れず雑用業務が目白押し。

なかでも面倒なのが自治会費や消防費ほかを引き落とすために各戸へ出向いて通帳印を頂くこと。分かる人がいればいいが、留守だったり、印鑑が見当たらない場合もあったりで2度3度出直すことも珍しくない。

本業に追われて班長仕事を後回しにしていたら、締め切り日が迫ってきた。これはまずいと重い腰を上げ、昼休みに朱肉片手に突撃訪問開始!昨日は昭和の日で休日だからサラリーマンの人もいるかもしれないという思惑もあって実家の隣からスタート。

住んでは居なくても長年過ごした家のご近所とあって皆、顔見知り。しかも班長(おまけに総代まで)をやってくれているのを知ってか、すごく協力的。あれよあれよという間に11/14戸でハンコを押していただくことに成功。その間、約45分。天はまだ我を見捨ててなかった!

さすがに全戸制覇には届かなかったが、残りは日曜日にでも回れば頂ける目途がついたのが大きい。これで安心して本業に専念できるわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.W突入!

あくまでも世間一般ピーポーの皆様が対象ですが、今日から来月の8日まで10連休という方もいらっしゃるとか!?何してるんですかねぇ、10日間も休みなんて。ナニブン経験がないんで、皮肉や妬みしか言えないっすよ。

何もすることがない人は被災地へ行って何かしらのお手伝いをすればいいと思いますが、何の当てもなく出掛けると反って迷惑になりかねないので、ボランティアセンターみたいな所へ行ってみるといいと思いますが。

あとはお茶摘とか筍堀りとか潮干狩りなどの体験型レジャーっていうのも良くないっすか?本物のお茶の葉っぱの柔らかな感触、地上にほんの少し頭を出すか出さないかぐらいの筍を足で探して根元から堀り上げるのって、以外に難しいんですよ。潮干狩りも慣れた人は足裏の感触で貝を探りますしね。

そういった目で見て、手で触れて、足で確かめるような頭と身体を使う事って貴重な財産になりますよ。子供の頃の経験って大人になっても覚えてること多いですもん。

どう過ごすにしても出掛ける場合は、渋滞覚悟で時間に余裕を持って行きましょうね。せっかくの楽しいお休みが台無しになってはいけませんから。

ところで私たちはどうするのかって?愚問だなあ。勿論、仕事に決まってるじゃないですか。今の時期ガーベラ農家に[休み]という文字は、何処を探しても見つかりませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと植えたぜ!(でも50坪1品種のみ)

お彼岸からずっと準備してきた袋培地の植え替えが、やっと半分終わった。苗場に場所を確保するため、どうしても植えなければならなかった910本をようやく定植したのだ。

なんとか改植をスピードアップしようと、手掛けに手間を取られるFDM(フルダブルミックス)を早々に諦めて全力をここに投入してきた。

昨日届いたのは今年植えるFDMのアイテムたち。これも何かの因縁か?こちらが終わり次第、次のハウスの改植準備に取り掛かるつもりだが、今月中はちょっと無理かな。

とにかく、残り50坪を植え終えることが先決。G.Wで浮かれている世間を冷ややかな目で見ながら、当面の間はこの作業に全力投球する。

植え上げ後の楽しい事を想像してやる気を出し、痛む身体とも相談しながらボチボチ、コツコツやってイキマッサー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降って地固まる!?

少し前、仕事に自分より早く出掛ける嫁に対してイチャモンめいたことを綴ったことがあった。一部の読者の方から「あなたが悪いのだから謝って許して貰いなさい」とご意見も頂いた。

冷静になって考えたら、良く働いてくれるのだから文句を言える筋合いのものでもないし、私に対する指摘も(いつものように )正論だったので、あっさりと非を認め謝罪した経緯がある。

それ以降どういう訳か、お互いの意見を尊重し合うようになって、現在では非常に良好な関係になっている。あの激しいバトルをしたことがウソの様に、笑顔の絶えない和やかなムードで仕事が出来ているから不思議だ。

やはりお互いにパートナーとして認め合い、作業をする上でも、私生活においても欠くことのできない唯一無二の存在であることを再認識したのだと思う。

出来る限りこの平和な状況を長く続けるために、明日からも早起きして暗くなるまで一生懸命に働こうと誓うチャバネであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JもCLも熱いぜ!

国内サッカーもJリーグがようやく再開した。昨年の覇者グランパスがレッズに、対抗馬のアントラーズもFマリノスに何れも完敗。いよいよ下克上の戦国時代へ突入か?

いつも出足の悪い我らがジュビロも2戦を終えて勝ち点4と、まずまずのスタートを切っている。この調子で負けないサッカーを続けていって欲しい。

ヨーロッパチャンピオンズリーグ(CL)は永友のインテルを破った内田のシャルケが、決勝で銀河系スター軍団レアルマドリードと対戦することになった。好調シャルケの得点源は、かつてレアルのエースストライカーとして君臨していたラウール・ゴンザレス。

当時、BSでリーガエスパニョーラを欠かさず観ていた私は、彼のトラップに感心しきりだった。相手に体を預けながら一番プレーし易い位置へボールをコントロールする。しかもパススピードがかなり速くても、ぴたりと止める技術の高さは折り紙付きであった。

順当ならレアルだが、今のシャルケには勢いがある。こんな時期だからこそ、素晴らしいガチンコ勝負を期待する。そして願わくばシャルケに女神が微笑み、内田が日本人初のCLチャンピオンになるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新品質委員会!

今年度の品質委員会は部会の重鎮H さんが加わり、前年度まで2年間委員長としてリーダーシップをいかんなく発揮したKくんとパソコン関係に明るいMくんが残り、同じくメンバーだった私が3年ぶりに委員長復帰となった。

お互いがお互いの足りない面を補い、作業を分担し短時間集中で課題をこなすように心掛けている。

昨日も日曜日にも拘らず、早朝から出来箱チェック、目揃会のサンプル片付け、データ整理など小一時間で終えることが出来た。メンバー各自が自覚を持って自主的に行動してくれるので、長としては非常にやり易い。

これから品質基準の変更など難しい問題も抱えてはいるが、この仲間たちとなら必ず良い方向に答えが出ると確信しているし、またそうしなければいけないと思う。史上最強の品質委員会を目指し、努力を続けるつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸か不幸か!?

来週27日(水)に今年のFD(フルダブル)の苗が到着する予定だ。殆どがミックスのアイテムで既存品種と今まではなかったヤツが三つ届くはずだったが、そのうちのPRE(プリースマン)社の新品種は6月にならないと入らないらしいとの連絡があった。

昨日、ミヨシの森野くんからチラっと小耳に挟んだ内容とほぼ同じなので驚きはなかった。それに改植作業が遅れているので1ヶ月ぐらいの到着遅延ならちょうどいい。最悪の事態(納品不可)に発展しないことを祈るのみ。

苗場も新たに置く場所を作らないとスペースが足りなくなってしまうので、突貫工事で定植準備を進めてはいるが、到着までに半分(840本)植えられるかどうか。

まあ、ジタバタしても仕方がないので、少しでも多くの苗が植えられるような状態を整えておこうと思っている。

さぁ、今日も頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袋培地植え替え準備スピードアップ!

順調に遅れていた袋培地の植え替え作業だが、ここへ来て急ピッチで進み始めた(と思っている、否、思いたい)。

昨日までに培地の設置は完了、排水スリットも左右3箇所きっちり入れた。あとはポットを置く穴を開けるだけ。

110422_165401

ひとつの袋に4つ、目安板を載せてグラインダーにカッターの刃を取り付けた道具で丸く穴を開けてゆく。そんなに大変な作業ではないが、油断すると怪我をしたり穴の位置がずれたりするので気は抜けない。

日曜日には倍土を詰めた鉢を置けるようになるだろう。水曜の次の苗が到着する前に半分は植えられるのではないかな?

腰は痛いけど急いで、でも気持ちは焦らずに準備を進めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと山超えたかな?

先週の木曜日から役員会・市長訪問・品質チェック・自治会雑務及び班長会・全体会及び圃場巡回・目揃会と立て続けに行事があり、文字通り目の回るほどの忙しさだった。

元来、器用な方ではない上に、植え替え作業も並行しているので体はボロボロ、何かと気を使って心もクタクタ。寝ることと食べることしか楽しみはなく、ハウスと家と実家を行ったり来たり。

一息入れようとしても、そういう時に限って来客があったり、くだらない雑用に呼び出されたりで本当にアッという間に時間が経ってしまうような気がしてならなかった。

でも今日、一番大事な目揃会が終わったことで、とりあえず山は越えた感がある。これで少しは集中して改植作業に打ち込めるかなと思う。

来週の水曜日、次の苗がやってくるまでに今ある苗を植えてしまいたい。何とか植えられるようにして、こちらも一息吐きたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お前で良かった!

フルダブルを出荷しなくなったハウスの花たちは無加温にも拘らず元気いっぱい!いろんな人にプレゼントしたけど、まだまだもったいないくらい咲いているので、PCのアルバイトの皆さんに「採っていいよ!」と告知してあげた。

てなわけで厄介者がいなくなったので、最近の手掛けは専ら嫁に任せている。勿論、箱も作っておき、採花日表示のハンコもその日に合わせておくなどの下準備はこちらが主導なんだけど。

それでも空いた時間で、改植作業が少しずつでも進ませることが出来るのでありがたい。朝も早くから起きてご飯と弁当を用意して直ぐ花採りに出掛けるなど、このところの彼女の働きぶりには頭が下がる思いだ。

忙しくて疲れが出てくると愚痴や小言も付いてくるけど、まあそれぐらいは大目に見てやんねぇといかんかなと笑ってやり過ごす。

袋培地の植え替えもいよいよ佳境に入ってきた。あと1/5ほどで設置が完了する。あとは排水スリットを入れ、ポットを置く穴を開ける作業が待っている。次の苗も[ケツカッチン]でテンパっているので何とか夫婦の力を合わせてこの急場を凌ぎたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの圃場巡回!

先月は全体会(各委員会の資料に基づいた話し合い)だけだったので、約2ヶ月ぶりの圃場巡回となった。

新年度ということでメンバーも総入れ替え。部会の大黒柱マック先輩、前部会長の宗一君、中堅(といってもまだ30代半ば)組で成長著しい久敏くん、晴夫さんのご長男で新人の古橋直樹くん、そして私の精鋭(?)5名。

人が替われば飛び出す話も変わるので大変興味深い、内容の伴った巡回になった。今年は単価が振るわず母の日も予想が難しいことから、改植に早めに取り掛かる人が多く、既に準備万端のところから新しい栽培方法に転換する圃場まで、実際の現場を見ながら施主本人の話が聞けて非常に刺激を受けた。

暫くは厳しい状況が続くと考えた場合の最大のコスト削減方法は、枯らさずに1本でも多く出荷することに尽きる。これだけ重油が高ければ枯れた面積だけ燃料費は無駄になってしまう。例えヒートポンプが入っていようが同じことだ。

枯らさないために土耕を諦め、初期投資は掛かっても隔離ベンチ栽培に取り組む人もいる。高い重油を燃やして熱水消毒で土壌をクリーンにしようと試みる人もいる。アプローチは様々だが、思いは一つ。健全なガーベラを沢山出荷したい!それだけ。

こうした高品質栽培への基盤作りの情熱が、秋には目に見える形となって実ることを切に願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

化けて出てやる!

やりたくて受けた役など一つもない。周りの状況から判断して仕方なく返事をしたものばかり。

「御人好し過ぎ!」と嫁は一刀両断。「何でもかんでも引き受けるから」だと?だから何度も言わせるなって。できることなら何にもやりたくねぇよ。でもな、周りの奴らが余りに酷くて「こいつらにやらせるくらいなら・・」って思っちゃうわけよ。

でもさすがに限界が近いかもしれない。早く寝られる時は限りなく早寝して睡眠時間を稼いでいるはずなのに疲れがちっとも回復しない。

こんな日が続いたら、ひょっとすると親より早くあの世へ逝っちまうかも?そうなったら共済の金で嫁は少しだけ潤うかな。万が一の場合は息子を呼び寄せて、やりたいようにやらせてあげてくれ。

葬式は身内だけで質素にやってくれればいい。戒名もいらんし、骨は何処か景色の良い場所にでも散骨してくれ。俺は時々あの世から出張して、恨めしい奴に化けて出て驚かしてやるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり総代って大変だ!

実家のある町の班長とその久保の代表の[総代]という役を頂いてしまったことは以前に述べたが、今日はその初仕事とも言うべき、(住民の)自治会への要望事項の箇所を確認するために、町内を隅々まで走り回った。

「そんなこと個人でやってよ」と思えるような小さいお悩み・苦情から、「市でも無理かも?」と思われるような大きな工事が必要なことまで、内容は様々で多岐に亘っていた。

全箇所の状況を確認して写真を撮った。あとは出来ることと出来ないことを、要望者にきちんと説明する作業だけだ。

短時間で終わると高を括っていたものの、お昼近くまで拘束されてしまった。また植え替え準備が遅れてしまうが、これも仕方のないことだと気持ちを切り替えて、夜の班長会に遅れないよう、程ほどに頑張ろう。トホホ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の私に足りないもの!

幾らガーベラが安くても笑っていられる心の余裕と財力。

桜前線を追い掛けて旅をするぐらいの長い休み、否、週一でいいから完全休養日。

例えどんなに理不尽な仕打ちを受けても堪えられる懐の広さ。

良く働いてくれる嫁を労わる優しさと包容力。

改植作業がどんどん片付く爆発的パワーと持久力。

写真で見るとはっきり判る後退した前髪とごま塩頭を自然に染めるヘアカラー。

まだまだ沢山あるけど、とっさに思い出せない記憶力と上手に書き表せない文章力。

これぐらいで勘弁して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面倒でもやらなきゃならない!

桜吹雪が春風に乗って舞い踊り、アスファルトをピンク色に染めている。4月も中旬、こんな時期まで桜が楽しめるのは珍しいことではないだろうか。

ここ数年、温暖化の影響で入学式には葉桜だったなんてこともあったように記憶している。如何に今年の冬が寒く、弥生3月になっても中々暖かくならなかったことを証明しているようだ。

日中は[夏]、夕方から夜は[冬]の気温になるので、ハウス内の環境、特に温度と培地の乾燥に気を使う毎日が続いている。

二重の固定張りが下ろしてあるので、サイドを空けて換気しようとするとそれを括り上げなくてはならない。そして日が落ち、外気が冷えてくるとサイドを閉め、上げた固定張りをまた下ろすという繰り返し。これが結構面倒くさい。

開けなきゃ暑くてどうしようもなく、開けたら開けたでネット越しとはいえ風が直接当たって培地が乾いたり、ウドンコ病が出たり、スリップス・アブラムシ・ハモグリバエが侵入してくるので厄介事が増える。

面倒なことばかりの春のハウス管理だが、もう間もなく晩春・初夏仕様に衣替えとなって、開け閉めからは開放されることになろう。ついでに心のモヤモヤも何処かに消え去ってくれるとありがたいけど、そっちは植え替え作業が順調に進まない限り、しつこく居座り続ける可能性が高そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんな人いるんだ!

たまたま用事で顔を会わせた県・市職員の方から聞いた話。

浜松市内の花の生産者が「風評被害で売れないから保障しろ!」ってお怒りの電話が数件あったそうな。

確かに今、花は売れないけど、それを原発のせいにしてクレームをつけるなんて見当違いも甚だしい。憤りのやり場がないのは判らなくもないが、市や県に文句つける筋合いではない気がするのだけど・・・。

そういう人に限って、高く売れた時は何も言わずに涼しい顔してんだろうなあって思っちゃう。家族が無事で、飯が食べられて、暖かい布団で寝られるだけでも幸せだとは考えられないのかな。

そりゃあ私のところだって彼岸がつぶれ、いつも大したことのない4月が輪を掛けて安いから台所はめっちゃ厳しい。蓄えも底を付いてマイナスにもなれない状態だからこの先不安がないと言ったら嘘になる。

それでも一生懸命働いていれば、いつか良い時もやってくるだろうと空元気出して頑張っているのだ。言いがかりの様な小言を並べて罪もない人を苛めるよりは、苦しくてもなるべく顔に出さず、出来るだけ楽しみながら作業をしていたいと思う今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘い物とお笑い!

[甘い物とお笑い]一見、何の関係もないような気がすると思うが、ちゃんとした共通点というか関連性というのがある。あくまで個人的見解ではあるが、[疲れている時に欲するもの]なのである。

このところ休みなしで、コマネズミのように働いているので、どうしても甘い物が欲しくなる。チョコレート・キャラメル・キャンディー・クッキー・ビスケット・ケーキ・・・沢山ある中で極め付けは[餡子もの]だ。それも漉し餡ではなく粒餡が良い。饅頭でも大福でも美味しいお茶と一緒に楽しめたら最高だ。

お笑いは精神的に疲れている時に観たくなる。何も考えずに単純に笑えることが重要なのだ。いつも眉間にしわを寄せてしかめっ面ばかりしているので、余計に笑顔になりたいと脳が欲するのかもしれない。

今しばらくは、のんびりと甘い物を堪能する余裕は生まれそうにないし、バラエティー番組を観て大笑いする可能性も高くないが、ほんの少しでも心と体にゆとりを持って、仕事に向えばきっと良い事がある?に違いない。そう信じて明日からも頑張ってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大震災から1ヶ月!

3.11の午後3時少し前、作業場の蛍光灯が大きく揺れた。ゆっくりとストロークの長い振動が数分続いたように感じた。いつもとは違う揺れ方に胸騒ぎを覚えたが、まさかこれほどとは・・・。

あれから1ヶ月が経ち、今も続く余震の中、復興に向けて、あるいは行方不明者の捜索に懸命の作業が継続されている。避難所から仮設住宅へ、また地域ごと他の都県に移住したりと、生活の安定に向けてゆっくりとではあるが着実に進んでいる被災地の様子が分かる。

日本のみならず世界中の人々が、被害に遭われた皆さんに様々な形のエールを送り続けてくれている。本当に頭の下がる、ありがたいことだ。義援金もようやく配布が始まったようだし、瓦礫の撤去さえ進めば復興への道程は、そう遠くないような気がする。

原力発電所の事故としては、ワーストのレベル7と診断された福島第一原発。高濃度の放射能物質で汚染された水の移動も再開されたようだ。安定した冷却状態に向けての第一歩はスタートしたばかり。一日も早く非難区域が解除され、安心して日常生活が営めるようにして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ以上、遅くなれない・・・。

次の苗が今月下旬に来る前に、色々問題の多いFDM(フルダブルミックス)のハウスの改植を進めることにした。

株枯れもだいぶ進んできたし、ナメクジの被害でまともな花も少なくなってきたのでここらで見切りを付けたというわけだ。

手掛けも、これがなければ早く済むだろうし、何よりマシンのみでできるのが有り難い。

収入減より作業進行と我が身の疲労回復優先。このままでは倒れるので英断せざるを得なかったと言う方が正しいかも。

とにかくコツコツ進めること、それしか道はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[便]の話!

まず大きいほうから。一日最低でも一回出さないと気持ち悪くて、お腹にガスが溜まっているようで気分が優れません。便秘症の嫁が「何日も出ない」とか言ってるのを聞くと何故溜めるのか溜められるのか理解できません。

[快眠快便]が健康の秘訣だと思う私は、コーヒー・かんきつ類・牛乳などをたくさん飲むと直ぐ催してしまいます。年に1~2回下痢をすることがありますが、私の場合、大抵は日頃食べ慣れないものを食べるとそうなる傾向が強いようです。

次に小さい方で気になることは、よる年並みで勢いなくジョボジョボと出た後、キレが悪くてなかなか収められないことかな。中途半端な状態で見切り発車すると、しまった後で逆流してしまいますんで気を付けています。

汗をかくことの少ない冬場は、小用の回数が一気に増えます。元はいっしょのものだから、そうなるのも当たり前のことなのかな?とにかく良い汗かいて、排出すべきものは出してしまわないといけません。

[トイレの神様]の歌詞にも出てくるように、トイレをきれいにすることは運気アップにも繋がるようです。僕も自分で出した後に便器を粗相のないようにクリーンアップしておりますよ。(そうしとかないと嫁が怒るから)トイレだけにウン気アップか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず、できることから!

4月も10日、いよいよ本格的に新年度がスタートする。班長(総代も兼務)、用水機関班(3年目)、そしてPCガーベラの品質委員長(3年ぶり)と新しい役割をこなしていかなくてはならない。

加えて本業の植え替え作業や日常栽培管理も同時進行させなくては、お飯の食い上げになってしまう。

体は一つなのだから毎日スケジュールを組んで、できることから片付けていこう。助っ人もコピーロボットもいない現実を直視して、なるべく効率良く時間を使い、半歩でも進ませる工面をしよう。

嫁やパートに任せられる仕事は極力そちらに回して、自分は改植準備を進めることに専念する。

班長・委員長業務も役割を分担し、皆で協力して頑張るしかない。難しい問題に直面するかもしれないが、仲間の知恵を借りてより良い方向に歩んでいきたいと思う。

毎年、この時期はガーベラ農家にとって試練の数ヶ月となる。疲れ・ストレスが溜まりやすいので、集中力が低下し思わぬ事故も起き易くなる。早寝・早起きなど規則正しい生活をして乗り切りたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バトル勃発!

最近の嫁といったら朝、家を出るのが早くて、昨日なんか5時過ぎには出て行くんすよ。娘の用事で途中抜けるからってのがあったからなんだけど、それにしても早いっしょ?

全く俺の立場がなくなっちまいますよ。俺の場合、仕事はマイペースでやりたいってのが大前提であって、その日その日じゃなく長いスパンで、様々な作業をいつやるのが一番良いかを判断する訳です。

花採りしか頭にない嫁には、それがのんびりやってるように見えることもあるようで「K君のようにもっと早く起きてやんなさいよ!」とよく怒られます。

いつもだったら聞き流すんですけど、この間はさすがに頭にきて「俺は花採りだけしていれば言い訳じゃない。植え替えの準備とか消毒とか潅水とか苗の世話とか全部やってんの。それぐらい判ってんだろー!」とぶちまけてしまいました。

それからは二人の間に会話はありません。今度は絶対自分から折れないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は総会!

今日は午後から総会。22年度の締め、23年度のスタートだ。農協も我々も新体制で臨む最初の大きな会議だ。新しい花きセンター長はどんな人だっけ?

先行きが不透明な花き業界。震災の影響も長期化の様相。五体満足で仕事が出来ることにまず感謝。決して楽ではないけれど、他に転職できないし・・・。不器用なガーベラ屋は死ぬまでガーベラ屋。

それにしても土曜日のシャガール花見本7セットは大変だ。できれば今日のうちに目途を付けたい。懇親会が始まるまでに準備できるか不安である。

体がしんどいから2次会はエスケイプしたろかな。金もねぇし、きれいなオネーチャンが来るわけでもないし。明日のために出来るだけ早く寝るべし!寝るべし!寝るべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪我癒えて・・・。

昨年11月上旬に痛めた左足首、三つの靭帯が断裂寸前だった。若い時なら1ヶ月も経てば治ったものが、この年になると中々良くならない。このまま一生治らないんじゃないかとさえ思ったが、我慢の甲斐あって、ようやく気にならないで動けるようになった。

約半年ぶりに触れるボール、ナイター照明に映える桜、久しぶりの友の笑顔。やっぱりサッカーは良い!プレー中は、嫌な事も全部忘れられる。

決して上手くはないけれど、重い体を動かし汗をかいて、転んで泥だらけになっても、直ぐに立ち上がってまた追いかける。スパイクだって安売りの品だけど、気分だけはW杯戦士。

今シーズンも弱小最長老チームは苦戦必至だろうが、オッサンになっても動ける体を授けてくれた親に感謝し、1勝目指しガンバンベー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯治療終了!

グラついていた差し歯の固定と定期健診を含めたクリーニングが終了した。歯の磨き方も「まあまあ」とのお墨付きを頂いた。元々歯並びが悪く磨き難いので、磨くというより汚れを落とす感じに近いブラッシングを心掛けている。

食べかすが残っていると口臭の原因になったりすることもあるので、餃子を食べた時以外で「お口臭ーい!」と言われないように何時でもきれいな状態を保っていたいものだ。

もう一つの懸案、左足首の痛みは殆ど感じなくなった。踏ん張っても痛くないし、普通に走ったりもできる。ただボールを蹴れるかと言われると、まだ自信がないのが本音だ。今週辺り、しばらく参加していないナイター練習にでも顔を出さなくちゃと思ってはいるが・・・。

この他にも坐骨神経痛は慢性化しているし疲れもピークに近づきつつあるものの、まだ気持ちの面で折れていないのが救いか。何事も諦めた時点で終わってしまうので、やる気・元気(空元気でもOK)ぐらいは持っていたい。

まだ始まったばかりの改植シーズン。弱音を吐きたくなることも多々あるが、仲間に刺激とエールを貰って最後まで完走したいと思っている昨今である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温の上昇と共に・・・。

数日前から丸型ハウスで行われていた樋交換工事が無事終了した。実施予定は3月中だったが、気温が低すぎて工期をずらしてもらっていたのだ。

錆びてボソボソになった樋を交換し、併せて谷換気の巻上げも新品にしてもらった。ハウスを建てて25年目だからボロになるのも仕方のないことと納得し、苦しい財政事情ながらも苦渋の決断をしたと言うわけだ。まあ、これで樋からの雨漏りと巻き上げ破れからの隙間風の心配はなくなったので一安心。

平行して袋培地の植え替え準備も進めてはいるのだが、なかなか思うように捗っていない。プレッシャーを掛けるように第一陣の苗も既に到着済み。明後日には第二陣もやってくる予定なので少しスピードアップしたいところだが、コナジラミとハモグリバエがやや目立つようになってきたので薬剤散布もしなくては・・・・。

やはり外気温が高くなってくると、それなりに害虫たちの動きも活発になってくるのが良く判る。明日は手掛けがないので改植を進めるチャンスなのだけど、虫たちも気になる。とりあえず全面ではなく、密度の高い部分だけに掛けてやろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬鹿につける薬はない!

呆れてものが言えない出来事2件!

一つは実家のある町の自治会の初会合で起きた。町内を4地区に分けて、そのなかで[総代]と称する代表を選ぶ段になった時、一人は「俺は親父の替わりで来てるから関係ない」とでも言わんばかりに、全く話し合いに参加しようとしない馬鹿。もう一人は「日曜は仕事だから無理」の一点張りで「頼む、頼む」の連発。「お前ら、俺よりよっぽど年上のくせに何だその態度は!俺なんか一昨年、新居の地区の班長やったばかりなのに、両親が(高齢で)できないからということで代理でやってやるのに、こういう俺をはめる訳?」情けないやら、呆れるやら・・・「もういい、やればいいんだろ!」

二つめは街で見掛けた酷い酔っ払いについて。コップは落とすは、声はバカでかいは、セクハラし放題だは、皆にあれだけ迷惑掛けといて記憶にないだと?ふざけるな!一度や二度ならまだ我慢もするが、あんたいつでもそうだろが!!!ああいう飲み方しかできないんだったら、もう呼ばない工面をする。それか殴って黙らせる。言い聞かせても判らない奴はお仕置きするしかないから。恥を知れ!恥を!!次やったら鉄槌食らわせるからな!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔を出したことで良しとしてもらおう!

PCから旅立って行く二人の送別会。別の所用があって2次会からの参加となった。

既に出来上がっている人たちに翻弄され(こうなると思ってた)、二度と顔を合わせることも話をすることもなくなるかもしれない人とは会話らしい会話もないまま別れた。縁がないってことなのだと自分の心を納得させて家路に着くしかなかった。

行かない選択肢もあったけど、最後だと思って無理して出掛けたことが裏目に出たかな。結果的に後味の悪さだけが残ってしまった。

まあこれでけじめをつけたと考え直して、明日から元気出してリスタートを切ろう!

お二人の明るい未来と希望に溢れる毎日がやってくることを願って、よーお、パン!(1本締めでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月最初の土曜日は大忙し!

やっと春らしい暖かさが戻ってきて、桜の蕾もほころび始めた。3.11以降、毎日のように悲惨な映像が流れ、それに原発事故が追い討ちを掛けた。彼岸も卒業式もないまま3月が去り、止まっているように見えた時の流れも徐々に動き出しているようだ。

新年度がスタートし、実家のある町の自治会でも新しい顔ぶれでの班長会が開催される。一昨年、引越し先の地区の班長をやり終えたばかりで、「またか!?」と一時は受けないことも考えたが、両親がお世話になっていたりハウスや仕事場もある町内の大事な役割を引き受けない訳にはいかないと考え直した経緯がある。

100坪分を改植(準備)中とはいえ、手掛けの数はかなり多い状態が続いている。しかも今日はパートさんが所要で来られないときた。嫁と共に早起きして花採りを開始、班長会開始時間(18:30)に間に合うように仕事を片付けようと必死だった。

この用事さえなければ部会主催の送別会(街中)に余裕で出掛けられたろうに・・・。用が済んだら速攻で駆けつけようっと。体力と財力が持つか不安だけど、二人の新しい門出を一緒に祝ってあげるから待ってておくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度スタート!市議会議員選挙も告示!!

全国的に4月1日、新年度のスタート。私の周りでもJAや農林事務所の職員の移動があった。[別れあれば出会いあり]新担当の方とも仲良く、時には厳しく接しながら営農活動を円滑に進めて行きたいと考えている。

市長は無投票だった浜松も市議会議員は各区に定数が割り当てられているので激戦必至の状態。現職だって安閑としておれば足元をすくわれる可能性も無きにしも非ず。私が[降って湧いた災難]と表している新人女性立候補者の水面下でのサポートも何処までできるか。応援するからには地元のためにも当選してもらいたいのは山々なのだが・・・。

当初思っていたよりも真剣そうだし、単なる気まぐれでもなさそうなので一肌脱ぐ気になったけど、知名度ゼロなので[知り合いの輪]を広げていくしか道はなさそう。恥も外聞も捨てて頭を下げて廻る[どぶ板選挙]を短期間でやり抜けるか。

泣いても笑っても9日間しかないので、参謀と連絡取りながら1票を積み重ねていく感じで出来たら結果は付いてくるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »