« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

マジっすか!?

伊勢路を散策中、鞄のポケットに入れっぱなしだった携帯に不在着信の表示。誰かなと思ったら、先日遠方より視察にいらした[みなべいなみ]の山下さんからでびっくり。

慌てて掛け直し、先日のお礼と同時に用件を伺ってまたビックリ!懇親会の時も話題になった畑に出没するイノシシを捕えたから3から4キロの肉の塊にして送るからだって!

思わず「マジっすか?」って言っちゃった。山下さんは収穫直前のスイカを200個以上食べられた経験の持ち主。それ以来、何とかせにゃいかんと狩猟と堵殺解体の両免許を取得。害獣であるイノシシを捕獲して近所の方たちに振舞う気の良いお兄さん。

昆布で出汁を取って野菜と一緒に煮込んで、味噌ベースのお鍋にすると美味しいと教えて頂いた。豚肉はしょっちゅう食べるけど、その祖先のお肉は未経験。食べたいような遠慮したいような・・・。

ちょっと勇気がいるけど折角のご好意だし、皆で分けて舌鼓を打ちますか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天照大神に祈る!

今年度も残り2ヶ月余りということで、1年間の労をねぎらう地元町内の班長旅行があった。

行き先は伊勢。海鮮・松坂牛料理と神宮内宮参拝、おはらい町通り・おかげ横丁散策がメイン。

例年1泊での旅が主流となっていたが、年々参加者が少なくなり、一人でも多く出て頂ける様に日帰りで内容の充実を図ったのだった。

顔も知らなかった人たちとも1年間仕事を共にすると仲間意識は少なからず湧いてくるもの。

何のしがらみも無く、純粋に旅を楽しむことに徹することが出来、幹事さんやバスのガイド・運転手さんに感謝の気持ちを表したい。

凄い混雑の中、私も1年ぶりのパワースポットを満喫。参拝や御神木に触れること、あるいはお守りを買うことで家内安全と仕事の充実を祈念した。

今年こそは何事も無く、家族全員元気で過ごせますように!そしてそれなりにお金が嫁せげますように!! o(_ _)oペコッ

120129_152001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり中っちゃった!

夕食後に甘い物が食べたくなって戸棚を物色していたら、[よもぎ大福]を見つけた。弱冠、硬めだったが臭いもしないし大丈夫だろうと口にした。ややかび臭い味と賞味期限を10日ほど過ぎていたのが気にはなった。

しばらくしてお腹がグルグル言い出して、ガスが溜まるような張りを感じ始めた。「こ、これはもしかして・・・」

トイレに駆け込むと初めは[通常]状態だったのが、徐々に軟便化し最終的にはシャーシャーになってしまった。

「やっぱり中ったか!」卑しいのもほどほどにしないと撥が当たるお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松市農林水産祭 in フラワーパーク!

かつて浜松ICそばの産業展示館で行われることの多かった浜松市農林水産祭。今年は今日、明日の土日、舘山寺フラワーパークで開催される。

地元の野菜や果物・水産加工品をはじめ、今回は東北を盛り上げようと復興地の物産展なども行われるらしい。

我がPCガーベラも地場産業の担い手の一つとして、大温室の中でシャガール板・巨大モニュメント・新品種展示などを展開する。

昨日は全員で閉園時刻以降に入園、小1時間でセッティングを終えた。フラワーバレンタインも合わせてPRできれば御の字なのだが・・・。

来場の皆さんが復興地の一日も早い回復を願い、同時にガーベラの日本一の産地として認知度がアップし、品種の多彩さに感心してもらえたらなあと考えている。

120127_182901120127_183001 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後が楽しみ!

日本球界の至宝ダルビッシュのテキサスレンジャーズへの入団が決まり、強打者揃いのMLに対してどんなピッチングを見せるのか。

全豪オープンテニス2012で、数十年ぶりにベスト8に進んだ錦織圭。エアケイなどの派手なパフォーマンスから、我慢して相手のミスを付くプレースタイルへ変身を遂げた。世界ランクも20位と上昇、ますますの活躍が期待される。

どうしても勝てなかった全日本で悲願の初優勝。これで吹っ切れてロンドンでメダルが取れるか福原愛。

ブンデスリーガ、ドルトムントのエースとして縦横無尽に走り回る香川。強豪ひしめくセリエAインテルでレギュラーに定着した感のある長友。さらに同じリーグへ本田もやってくるという情報が・・・。

ますます面白さを増すスポーツ界、これからもニューフェイスがどんどん出てきて脚光を浴びるように一生懸命TVで応援しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の活け込みメンバーは凄いぞ!

2/1(水)活け込みの関東東海花展のメンバーが決定した。先の全体会にて、とぴあ花展での上位入賞者が自動的にその役割を担うということが合意されていたため、金賞2名、銀・銅賞各1名ずつ、合計4名で8品種を活け込むことになった。

そのメンバーが凄いのなんの。まずは2年連続でとぴあ花展金賞のHさん。部会のご意見番、重鎮であり、その存在感は群を抜く。口数は多くないが年下からも愛される[いじられキャラ]の一面を持つ。狙って取れるものではない連続受賞者でありながら、極めて謙虚な姿勢は尊敬に値する。

続いて若手の実力者M君。彼も数々の品評会での受賞歴があり、関東東海花展で過去に2度金賞、うち1回は農林水産大臣賞を取るほどの凄腕である。部会の中でも彼の花の品質は折り紙付き、他人にも厳しいが自分にはもっと厳しいと誰からも信頼されている人物である。

3人目は最年長で決して人の悪口を言わず、大人しい性格で黙々と作業をこなすSさん。静かな中に闘志を秘めて大きな賞を掻っ攫う。部会の大道具の大将としても大活躍、どんな難しい注文にも応える職人芸は誰も真似できない。

そんな凄い三人衆の付き添い(おまけor 付録)として私も同行するのだが、足だけは引っ張らないように気を付け、他の皆が気持ち良く作業できるように心掛けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか・・・。

98年にそれまでの施設菊に替えて栽培を始めたガーベラも、今年で15年目のシーズンに突入。初めのうちは土地が新鮮なため、何もしなくてもソコソコ出来た。

今は毎年連作障害に悩まされ、やむなく一部は土から離れた作りをしている。価格は最も良かった年の平均単価にくらべると8円/本ほど下落したのに比べ、重油単価の高騰・資材費の上昇などで経費はかさむ一方。

重ねて昨年は記憶に新しい大震災の影響で売り上げも大幅ダウン。経営的には非常に厳しい状況だ。とはいえ今さら転職するあてもなく、1本でも多く出荷してコツコツ稼ぐしか道は無い。

入ったときは最も若い方だったのに、いつの間にか後ろから数えて4~5番目と完全にベテランの域。加入年数だけは増えても技術と年収は泣かず飛ばず。

そろそろ腰を落ち着けて良品生産に本腰を入れないと、マジやばい!まずは株枯れを極力減らし、出荷本数を増やすこと。

それには適切な土壌消毒と栽培品種の見極めに尽きる。部会のお荷物だけにはならないように全力を挙げて取り組み、「PCにチャバネあり」と言われるように努力していく所存である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首周りで調節!

寒い時期でもハウスの中はそれなりに暖かい。特にこれからは日増しに日差しが強くなるので暖かいを通り越して暑くなることがある。

そんな時、重宝するのがハーフジップのシャツ。寒ければジッパーを引き上げてタートルネックに、そして暑ければ下げて開襟にして体温調節。

まだまだ外は寒いのでインナーに何を着るか迷うけど、上手く着こなして風邪を引かないようにしたいものだ。

そのためには首を暖めることが肝心。我々のような中年は手首・足首も暖めて、[冷え]から身を守るのが健康体を維持する秘訣だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何だ、○○か!?

うちの乗用車は12年目、9月で車検が切れる。

「そろそろ新しいのが欲しいわね」 「そんじゃ冷やかしに行くか!」ということで今、話題沸騰のコンパクトHV車を見にディーラーまで出かけた。

朝まだ9時過ぎだというのに私たちのような(買う気のない我々と一緒にしては失礼かも)お客様たちで結構賑わっている。

運良く開いていた駐車スペースに車を止めると、ベテラン営業マンらしき人が迎えてくれた。(後で分かったのだが店長さんだった)

全くの冷やかしに思われるのも癪だったので、少しは買う気があるようなそぶりを見せて、もっともらしい質問なんかもしちゃったら試乗することになって、嫁と店長さんと3人での[にわかドライブ]となった。

部会の出張でレンタカーのプリウスに乗ったことがあるので、そんなには驚かなかったもののやっぱり静かでスムーズな走りは印象的。そしてもっと衝撃だったのが止まる時の何処かで聞いたことのある音。そう、それは地下鉄などの電車が駅に止まる時と同じ音。なんでも同じブレーキングシステムを使っているのだそうだ。

「とりあえず見積もりだけでも出してみましょう!」ということになって、グレードとか色とかオプションなんかも決めて出してもらった金額を見て愕然!「車両本体価格より100万ぐらい高い!!これじゃ買えねぇじゃん!!ちくしょう~!!!」

というところで目が覚めた。「何だ夢か!?」

随分と遅い初夢は正夢となることなく儚くも消えていったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度寝の誘惑!

冬至を過ぎ、だんだん日が長くなっているとはいえ、まだまだ朝起きる時間(6時頃)の外は暗い。

そうすると必然的に目が覚めにくく、寒いため布団が恋しくなり起きるのがついつい遅くなってしまう時がある。天気が良くない時などはなおさらだ。

携帯の目覚まし(大抵はバイブ)で目覚めるものの「もう少し寝かせて!」と二度寝しようものならすぐ15分くらい過ぎてしまって結局ハウスへ着くのが30分遅れとかに・・・。(反省)

いましばらくは[暗さ][寒さ]との戦いになる。前の夜、少し夜更かしでもしようものなら、眠気も加わって起床するのが遅くなってしまう。

規則正しい生活習慣を身に着けて、他の人の迷惑にならないようにしたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連戦連敗だけれど・・・!

古くからの花市場の友人を囲んでの有志の飲み会があった。

飲めない自分はこういう機会に[皆勤賞]ではないけれど、なるべく参加するようにしている。

割り勘負けするのが分かっている飲み会に参加する理由はひとつ。飲んだ時でないと聞けない本音トークが聞けるから。

今回も腹を割った会話の中に各自の心持ちを垣間見ることができ、貴重な飲み会となった。

本音を聞いて納得できる部分もあれば、それでも理解に苦しむ部分もある。頭では分かっていても、面と向うと生理的に拒絶してしまうことだってある。

普段からお互いに相手の気持ちを理解できるようになれば、もっともっと居心地は良くなるのに・・・。

自分の考えを押し付けるばかりでなく引く時は引くことを覚えて欲しい。深謀遠慮があっての上から発言なのであろうが、それを受け入れられる人ばかりではないことも分かって欲しい。

夕飯後で漬物とオードブルをウーロン茶で流し込んでばかりだったけど、会費分の元は取れた飲み会であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMが面白い!

最近面白いと思ったのがトヨタのドラえもんの実写版CM。何が面白いってそのキャスティングが見事。

若手二枚目俳優の妻夫木聡がダサい男の子のび太を好演、しずかちゃんは水川あさみ、スネオは山Pで、ジャイアンが格闘家の小川直也(正にはまり役)、そしてなんとドラえもんにはジャン・レノという大胆かつ秀逸な配役には思わず拍手をしてしまうほど。

誰もが知っているドラえもんが実写化されただけでも話題だが、有名俳優ばかり(小川はともかくとして)の使用にはかなりの紆余曲折があったように思う。

すでに3編ほど流れているが続編が早く観たいファンは大勢いるはず。(私もその一人)今後の展開に今からワクワクが止まらない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンテスト目白押し!

毎年このくらいの時期から品評会や共進会といったコンテストが多くなる。何でこの時期かというのは定かではないが、昔からそう決まっている。

今年も20日に[とぴあ花展]、来月には[関東東海花展]そして3月には[県の花展]も開催されるようだ。

花の生産者の端くれとして、参加するからには入賞したいという気持ちは常に持っていて、できれば上位に食い込みたい願望がある。と同時に一般見学者の皆さんに「こんなガーベラもあるよ!」とPRする場でもあると私は考えている。

どんな品種を出品するかは個人の裁量なので、品種選びも重要なポイントになってくるのだ。活け込み日から逆算して選定日と収穫・保管する日を決め、予備を含め12~13本を選抜する。

そして活け込み当日にはステム(茎)の長さや花の向きを考慮して、まとまりのある活け方を心掛ける。1本1本は立派でも全体のバランスや統一性がないと入賞は遠退いてしまうからだ。

活け込みが終わったら後は審査員に全てを任せる。趣味・趣向がマッチしないと出来は良くても外されるケースも良くある。そこらへんは[運]としか言いようが無いが、今年の自分を占う意味でも全力を挙げて取り組むつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い悪夢再び!?

昨夜から今朝にかけて久しぶりに雨が降った。何日ぶりかは分からないが、結構長い間カラッカラだったので良いお湿りになったのではないか。

ハウスから見える遠くの山並みが真っ白く雪山のようにみえる。そういえば昨年の今日は降り積もった雪が凍結して自宅から出られず、昼近くになってようやくハウスに辿り着いたことを思い出した。

もう少し雪雲がずれていたら去年の二の舞になるところだったのかと胸をなでおろした。もう雪はこりごりだ。日頃降らない所で降るのは勘弁して欲しい。

午後からは天気が回復して晴れ間が覗いた。お日様の暖かさ、有難さがしみじみ感じられて、思わず潅水してしまった。

まだまだ寒い日は続くだろうが、日の長さと日差しの強さで春がそんなに遠くないことを実感する。全ての人に心温まる春が来るのはいつの日であろうか?その日が必ずやってくると信じて明日からの仕事に励みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばい!悪寒と頭痛が・・・。

寒い作業場での仕事に慣れているはずの私でも体感気温一ケタ台、シャガール板も転倒するほどのビル風の中でのイベントはさすがに応えた。

帰宅しても鼻水が垂れてくるし、風呂へ入ってもなかなか温まらない。起きたら喉がいがらっぽいし、昼過ぎからは悪寒と頭痛も酷くなってきた。

[これはいかん!]ということで、夕食後、すぐ市販の風邪薬を服用。食欲は衰えてなかったので回復は早いと確信。案の定、数時間後にはウソのように痛みは消えてなくなった。

めったに飲まない薬がウィルスを見事に弱体化してくれたのであろう。3錠で効く○ルは偉い!これで抗体ができて簡単に感染しなくなるといいのにな。

それより外出先から帰ったら手洗い・うがいを徹底すれば薬のお世話にならなくても済む。なるべく人混みは避け、きちんと生活リズムを守った生活をすることが大事なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に終わって何より!

今年最初のイベントが浜松駅前遠鉄百貨店本館と新館の間のスペース、ソラモで行われた。

地元商業高校のOB楽団やメチャ上手いフュージョンバンドやソロの方々等などの素晴らしい音楽と、我々が持ち寄った数千本のガーベラを用いたモニュメント・壁画そしてアレンジメント教室まで、花と音楽の街浜松にふさわしいコラボは街行く人々に新鮮な驚きと感動を与えたに違いない。(手前味噌でスミマセン)

屋根はあるもののビルとビルの間で東西が開放されているとあって、さほど強くない北西風でも確実に体感温度を下げさせた。ニットキャップにマフラー、インナーにはヒートテックと完全防寒ルックで臨んだ我々も、さすがにこの寒さは耐えがたいものであった。

しかし、アレンジ教室に参加された親子の皆さんは愚痴一つ吐かず、黙々と作成に取り組んでくれて無償とはいえこちらがありがたくなってしまった。寒さの割には人は集まったほうだと思うが、もう少し暖かければ今日の倍の人出になったに違いない。

街中でしかも荷物運びの車の台数も多い大変なイベントになったが事故・怪我等はなく、それだけで良しとせねば撥が当たる、そんな新年初の共同事業だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い時だけ・・・。

うちの嫁は相当ひどい冷え性で、寒くなると私に近寄って暖を取る。冷たい手を絡めてきて「寒い~!」と熱を奪うのである。

その冷たさたるや雪女じゃねぇ?と思うほど。風呂上りは特に暖かいので向こうにとっては好都合。首といわずお腹といわず容赦なく手を突っ込んでくるので、ホトホト参ってしまう。

あまり邪険に扱うとご機嫌を損ねてしまうし、かといって野放しにしていたらこちらまで冷え切ってしまうし・・・。

体温が低いこともあるのだろうが、血流が悪くて末端まで行き渡らないのが主因のようだ。話題の生姜とかカプサイシンいっぱいの唐辛子とかで身体の芯から暖めないと根本的な解決にはならないような気がする。

低体温は病気に対する抵抗力をも低下させるらしいので、何とか改善していつでも元気で明るくしていてもらいたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強になりました!

静岡県農林技術研究所主催の情報交流会花き分科会に、昨年に引き続き参加させていただいた。

他の行事と重なったためか、生産者の出席は我々と袋井でバラとアジサイを栽培している安間君を始め3名ほどと少なかったものの質疑応答が活発で、終了時間がかなり押してしまうほどであった。

キクの育種と作型研究・バラの環境制御と生産性・切花の日持ち・花のIPM防除の4項目についてそれぞれ発表があり、それらについて盛んな意見交換が展開された。

いずれも興味深い内容で、自分の栽培現場に生かせそうなヒントも幾つか拾うことができた。顔見知りの方が多く、ざっくばらんに話し合いができて大変有意義な時間を過ごさせてもらったことに感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい旅立ち!

輪菊の周年栽培をしていた頃(20年以上前)からの先輩であり、仲間・友人そして従兄弟のMさんが新しい道へ進むとの報告を兼ねてご夫婦で挨拶に来てくれた。

元は公務員で温厚な人柄、物知りでクラシック音楽にも造詣が深かった。作りの方も有機肥料をメインに用いて、性格どおりの堅実な栽培は見習うことが多かったように思う。

奥様はとっても働き者で、旦那様を立てる控えめな方。それでいて芯はしっかりしていて我慢強く、うちの嫁に見習わせたいくらいの人。

とても仲の良いお二人なので、別の方面へ行かれても協力して立派にやっていくであろう。とはいっても遠くへ行ってしまう訳ではないし、またちょくちょく会いに行くんで、そちらも気兼ねなく遊びに来てね。

ボクはもう少しこちらで足掻いてみようと思いますが後を追う可能性もゼロではないので、そん時は相談に乗って下さいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと日常化?

年末から続いた高校・大学生スポーツの全国選手権(サッカー・ラグビー・バレーボール・駅伝など)が終わり、TV番組の特番もなくなってきて、ようやく2012年の日常生活が始まったという感じがする。

通常に戻ったのは良いのだが、観る楽しみはなくなってしまった。国技の相撲は子供の頃、祖父母と火鉢を囲んで熱心に観戦していたけれど、今は誰が勝とうが負けようが大して興味は無い。

仕事関係では毎年恒例の切花及び立毛品評会が3月上旬までに数回予定されており、苦難の日々が予想される。品種選定もそうだが、あの活け込みだけは何年やっても上手くならないから不思議だ。努力が足りないのは承知の上、あとはセンスの問題か?

イベントも数え切れないほどあり、部会員総動員してもこなしきれないほどボリューム満点。まあ当たって砕けろ!の精神で何事にも全力投球で頑張ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた失態!ごめんね、岡本くんの巻!!

昨日の失態に続き、今日もまたやらかしてしまった。

2/4(土)開催予定の花き業界フットサル大会の参加確認メールを見過ごし、今日まで何の連絡もしなかったので、業を煮やした南房総の岡本君から直々に連絡が入ったのだ。

こんなオッサンに気を遣わせちゃって、岡本君、本当にごめんなさい!不参加の理由は幾つかあるのだけれど、何といっても年齢的な体力の衰え・怪我(肉離れ)・スケジュール的なもの等で参加は無理だと判断しました。

そうか、フットサルか!?もうそんな時期なんだね。数年前は張り切ってたけどね、もう年寄りの出る幕ではない、後は若い人たちに任せてってとこかなあ。

とまあ、そういう訳で遠く遠州の地から気持ちのエールを送ります!参加される方々の無事と大会の盛り上がりをお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年初失態!

年末年始休むことなく気持ちも途切れさせずにやってきて3連休に差し掛かった途端、微妙に緊張感が緩んでいるような気がしてならない。

山場を無事にクリアできてホッとしたというのが正直な感想で「この辺りで遅ればせながらの正月休み」と思うのも無理からぬ?ところか。

それでも2ハウス薬剤散布を済ませ、雑用も片付けたので家でのんびりしようと思っていた。夕飯前にメールチェックでもとパソコンを立ち上げたところに自治会副会長から直々のお電話。

またなんか問題でも浮上したのかな?とりあえず出ると「今日、班長会だよ!」

「なぬーっ!(すっかり忘れていた)やっべ、直ぐ行きますんで!!」

夕食もそこそこに車に飛び乗り、実家のある町内の建物に向った。やっちまった~!本年初失態!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱い奴は徹底的に!

寒気団が居座り例年より気温の低い状態が続いている。西高東低の冬型の気圧配置で日本海側は雪、太平洋側は晴れの日が多く、乾燥注意報が発令されている地区もあると聞く。

日差しがあるのは有難いのだが、これだけ低温・乾燥状態になるとウドンコ病が多発するので注意が必要だ。

うちの場合5色ミックスを作るために少量多品種を一つの温室で栽培しているのだが、品種によってウドンコ病の抵抗性に差があり、同じように薬剤散布しているのにも拘らず特定の数品種だけに症状が出て困ることが良くある。

ステムの下部に出た場合は、その部分をカットすれば秀品として通用するが真ん中から上に出たらアウト。その品種の本数が減ればミックス箱の数も減るし、最悪の場合4色ミックスも出来なければ[混合]となって価格も下がってしまう。

そうならないためにも弱い品種には、充分な量をかけてより丁寧に散布することを心掛けているのだが・・・。まだまだ寒さの本番はこれから。過度の乾燥にも気を付けて出荷量が減らないようにしていくつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつかはきっと・・・。

1月も既に7日。それこそアッという間に過ぎて行きそうです。

まあ元日から仕事してりゃそんなもんすよ。盆も正月も無い暮らしが早十数年。ガーベラという花を生業にしている限り、正月らしい生活はできないでしょう!

[貧乏暇なし]を地で行く私ですが、たまにはのんびり年末年始を過ごしてみたいと思います。紅白を観終わったら行く年来る年、年越し蕎麦をすすりながら夜更かし。それでも元日はそこそこに起きて温かい雑煮を食べ、年賀状に目を通す。

二・三日目は箱根駅伝を最初から最後までじっくりと観て、直ぐ後の高校サッカーの中継も見逃さない。朝から晩までコタツでTV三昧、ダラダラぐだぐだしていたい。

何年か後には実現させたい穏やかで幸せなお正月の過ごし方の典型的パターンをご紹介致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期特有のクレーム!

1月~2月前半くらいまでは一年の内で一番気温の低い時期にあたる。いくら夜間暖房しても日中の気温が上がらないと花弁が硬くなり、場合によっては弁の先が割れて黒ずむことが良く起こる。

キャップを掛け出荷箱に詰めた時には殆ど気にならなくても、市場→中卸→花屋と荷物が動くうちに症状が悪化することもあるようだ。

品種特性として片付けることもできるのだが、少しでもそうならないようにするためには、換気の際に荒風を直接株にに当てないこと、日中少し蒸し気味の管理にするとかで改善する場合が多い。

花色としては白・黄色・橙・桃などが特に目立ち、濃い赤などはそうなっても分かり難い(良いか悪いかは別だが)。

年々高くなるエンドユーザーの要求には応えなければならないものの、いくら気に掛けてもどうにもならないこともある。無理の無い範囲で夜間のセット温度を上げたり、根張りを良くして植物体そのものの抵抗力や環境適応能力をアップさせて防ぐことも考えていかなくてはならないように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年の抱負!!

今年は辰年だから、どん底から這い上がり空高く舞い上がる一年にしたいと考える。

そのためには植替えをしっかり行い、良い作柄となるよう努力することが一番大事だとおもう。勿論、据置き株も枯れないように手を入れ、ちゃんと本数が取れる状態をキープすることに重点を置きたい。

家族の中にも動きが現れそうだし、あちこち忙しく動き回ることが日常化しそうな気がする。自分のことだけを考えるのではなく、妻や子供たち、そして両親のことも頭に入れた行動を心掛けたい。

個人的目標としては3~5キロの減量実現、維持。ランニングを続け、身の丈に合った大会への参加。サッカーは出来るだけ試合に出る。そして時々スタジアムへ足を運びたい。いろいろなライブや映画を観たい。

家族全員健康で新しい年が迎えられるように全力疾走する。途中、息切れするだろうけど諦めずに最後までやり抜く。夫婦喧嘩はそこそこに、相手の気持ちになって考えて行動する(分かっちゃいるけど難しい)。

てなところで幾つ達成できるか分からないけど、謙虚さ・初心を忘れずに真面目に取り組むつもりどぇす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅伝と高校サッカー!

午前中、初荷分荷(各市場へ荷物を振り分けて梱包する作業)を皆で力を合わせて行った後は、お正月恒例のスポーツイベント、箱根駅伝と高校サッカーをテレビ観戦。

前者は山登りのスペシャリスト東洋大の柏原選手ばかりがクローズアップされていたが、彼頼みのレースからの脱却を目標にしてそれを実現したことで、おそらく今後更新されることの無い凄い新記録を打ち立てて優勝した。連覇を狙った早稲田、前評判の高かった駒沢はいずれも振るわず[引き立て役]に回る結果となった。

母校東農大は往路5区の選手が大ブレーキでトップから40分以上の大差を付けられ最下位に沈んだが、リタイア寸前でも頑張って襷を繋いだ様子が大きくクローズアップされ、成績はともかく、良くも悪しくも知名度アップには貢献したのではないか。

そして引き続き高校サッカー。市立船橋VS清水商業の屈指の好カード。ベストメンバーでのガチンコ勝負を期待したが、清商は飛車・角抜きで戦うしかない状態だったらしく案の定、完敗で姿を消すこととなった。

監督の大滝さんの定年勇退と統合による校名消失に花を添えることができず、選手たちはさぞ悔しかったことだろう。前の試合で6点も取らずに今日に取っておけば良かったのにと思うのは皆同じ。それが出来ないのがサッカーなのよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年こそ明るく穏やかな年になれ!

全国の数少ない読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。

旧年中のご愛顧に感謝し、ますます精進して参る所存ですので、変わらぬ御贔屓宜しくお願い致しまする。

本日午後より初荷用の収穫・調整(FDのみ)を行いました。昨年末の強い市況の続くことを願いつつ、明日の本格的な花採りに繋げるように気持ちを込めて作業致しました。

本年こそは日本の景気が、そして花き業界も活気溢れる年になりますようにと祈りながら、新しい年2012年のご挨拶に代えさせていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »