« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

騒ぎ過ぎでしょ !

この冬の長引く低温で野菜の収量が減ったり収穫時期が遅れたりしている影響で、価格が高騰していることがニュースになっている。

イチゴなども色付きの遅れなどから、やむを得ずお客さんの入場制限を実施している観光農園もあるようだ。

農家サイドとしては夜温を保つために1リットル当たり83円もするA重油を使用したボイラーで加温したり、ハウス用エアコン(ヒートポンプ)をフル稼働させてどうにか凌いでいる状態だ。

数年前の数倍コストが掛かっているのに、生産物にそれを充分に上乗せできないでいる弱者の気持ちを理解していれば、マスコミもただ闇雲に[高い]を連呼するような報道の仕方は控えるのが当たり前だろうに!

安い時は何も言わず、少し高くなった途端に騒ぎ出すのは如何なものか?たかだか100円が200円になったくらいでワァーワァー言うな!この先、暖かくなれば品薄も一気に解消し単価も落ち着くのは目に見えている。

さらに量が増えれば価格は落ち込み安値安定となるに決まっているのだから、少しの間少々高くたって、安心できる品物を購入できることで良しとするのが粋な大人ってもんじゃないの!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かくなってくると・・・。

日曜日、少しだけゆっくりしてからハウスへ。週末までにやり残した温室の消毒と原液タンクの調整を行なった。

気温の上昇が感じられた先週末からハモグリバエの成虫が気になる。あとはダニもなかなかしぶとい。大発生となる前にしっかり叩いておきたい。所々にウドンコと灰カビも見られるということで、アカリタッチ・コテツFL・カウンターで薬剤散布を実施。

これからの時期は需要も増えることが予想され、相場もまずまずらしいので薬害だけは避けたいところ。まずは安全第一で花へはかけずに葉と茎と蕾にたっぷりと散布した。

本数も徐々に増え始めているので気持ちを引き締めて、昨年の敵を取るつもりで頑張ろうと思う。なかなか暖かくならないが春はもうそこまで来ているとのことなので、ポカをしでかすことなく慎重に万全を期すように心掛けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり寒かった !

「今年は寒いねぇ」「懐もね」が挨拶代わりになる今日この頃、ようやく梅が咲き始めた。ローカルニュースでもフルーツパークの梅園がようやく見頃になった様子をやっていた。

普通の梅よりさらに遅咲きのしだれ梅も例年より2週間ほど開花が遅れているそうで、オープンはしているが咲いてくるまでお金は取らないらしい。

梅の開花が遅れるほどこの冬の寒さはきつかったといえるだろう。これからしばらくは暖かくなったり寒が戻ったりを繰り返しながら、少しずつ春へと向っていくようだ。

しかしながら今年の場合、本格的な春の訪れはかなり遅く、桜も3月末くらいにならないと咲かない見通しとのこと。ひょっとすると入学式を終えた親子の上から桜吹雪が・・・なんて光景が見られるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三度の飯より・・・!

先週、ハウスでの防除中に知らされたこの時期での[新年会]。どうせ参加するのは年寄りばかりだろう?との読みは見事に的中。平均年齢オーバー50のサッカーチームの新年会はそれなりに楽しかった。

社会人リーグの3部とはいえ、相手は息子と変わらない年代のチームがほとんど。まともにやったら勝てるはずが無いのだが、体力の無さは読みで、決定力の無さは助っ人の補強で何とか凌いできた。

なかなか勝てる試合は少ないが、それでも接戦を演じて惜敗というパターンが多く、そこそこやれている実感はある。年々齢は取る訳で新戦力の補充は欠かせないが、楽しんでやる意識は浸透しているので、誰が来てもすんなりと溶け込める土壌はあるのかもしれない。

仕事に差し支えるような怪我をしないことが大前提でのプレーを心掛けるものの、ついついハッスルし過ぎて肉離れ・捻挫・靭帯損傷なんてことも。「無事これ名馬なり」を地で行くことが長続きの秘訣と思って今年も頑張ってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4回お世話になります!

年度末・年度初めは総会やらが多く、その後は当然、懇親会があるということで、お店(料理屋)にお世話になることが多くなる。

ご多分にもれず、この私も花組合・サッカー仲間・班の引継ぎ・その他で2・3月で4回、同じ店の同じ料理を味わうことに。

けして不味くは無いのだが、美人も毎日見れば飽きるように、料理も同じものが続けば「またか!」となるのは当たり前でしょ!?

とはいえお店の人に「料理変えて!」ともいえず、この先ちょっと不安なチャバネです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いのほか早い回復 !

春近しの証の雨が降り注いだ。特に朝早くから9時頃までは強い降り方で、収穫したガーベラを車に載せるだけで服がビッショリ濡れるほどであった。

ところが10時過ぎには雨は小降りになり、空全体が明るくなってきた。予報では夕方まで雨とのことだったのだが、昼過ぎには止み暖かい日差しも注いだ。

これが暑い頃だとヒートショックを喰らう前触れとなるのだが、今はやっと寒さから開放されて晴れても極端に気温が上がらないので、比較的落ち着いていられるのだ。

天気の悪い日が続くような時には給液量を減らしたりするのが一般的だが、袋培地の場合は乾く箇所の水分含有量を回復させたいので、通常どおりで行なっている。もっと言えば、袋から廃液が充分出るくらいが具合が良い。

春の需要期に向けて管理を万全にして、1本でも多く出荷できるように心掛けたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさん点取って勝つしかない !

ロンドン五輪出場へ向けてアウェイでのマレーシア戦、順当に4-0で勝利。総得点でグループ首位のシリア代表へある程度のプレッシャーをかけることには成功したといえる。

ただ気がかりなのは、大迫と扇原のケガの具合。ただでさえケガ人が多いのに、ホームでのバーレーン戦に大量得点で勝つために戦力ダウンは避けたいのが本音。

若いマレーシア代表選手がアフター気味にタックルやチャージをしてきたので、受け損なうとダメージを食うのは仕方の無い状況ではあったのだが・・・。

気温が30度、湿度も70%と過酷な気象条件のもと、アウェイで勝ち点3しかも4点取っての勝利は賞賛に値する。シリア戦負けのショック断ち切ってのことだから尚更だ。

来月の最終戦に向けて万全のコンディションで臨み、グループ1位に与えられる出場権を勝ち取ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからが肝心です!

2月も下旬ということで、随分日差しが強くなってきた。風は未だに冷たいけれど、穏やかな日は[春遠からじ]を実感する。

そうなると注意したいのが、否、しなければいけないのが多湿による花シミである。外気温が高めでボイラーの稼働時間が短いと湿度が下がりきらずに発生することが多いからだ。

灰色カビ病に侵された株があれば、瞬く間に広がる危険性も孕んでいる。未然に抑えるには換気・殺菌剤散布・モヤコン及び除湿効果のある被覆(カーテン)の利用などがあげられ、これらを効果的に使いこなすことが有効となる。

いずれにしても中途半端な気候の時が一番危ない。暖かくなって重油の減り方が少なくなって良かったと安心していると、とんでもないことになる。花が徐々に増えてくるこれからが腕の見せ所、稼ぎどころになってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日に家に居ると・・・。

嫁が実家に行くために駅まで送って行ってから「たまにはいいか」と家でゴロゴロしていた。が、何か落ち着かない。

見慣れないTV番組を眺めていても、何となく面白くない。一人きりで家に居るのは何故か心地良くない。

昼飯を早めに済ませハウスへ。乾いたベッドへ潤いをということで、潅水を数分間ずつ行った。やっぱりこっちの方が断然落ち着く。暖かいし急ぎの仕事でもないし、のんびりできる。

作業車の中で聴くラジオ。これまた良い感じ。特に午後からのベスト100曲をカウントダウンする番組は、うつらうつらしながら子守唄代わりに聴くにはもってこい。

いかに家に居ないかが分かるほほえましくないエピソードでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっかりサボっています !

昨年11月から翌月にかけて毎日のように走っていたのがウソのように、今はなんだかんだ理由をつけて何にもしなくなってしまった。

一番の理由は、昨年暮れのサッカーの試合で肉離れを再発させてしまったこと。最低3週間は安静が必要なので、1月中旬までは仕事以外で身体を動かすことは何一つしなかった。

もう一つは、あまりに寒いこと。下手に走ってまた肉離れなんてことになったらシャレになんないし、風邪も引きたくない。っとまあこんな感じの言い訳をして走らないことを正当化しているのだ。

折角買ったシューズも手袋やキャップなども埃をかぶったまま出番を待っている。もう少し暖かくなったら、せめて平年並みの気温に戻ったら再開しようと考えてはいる。でも、暖かくなれば花が増えてそれどころではなくなる恐れも・・・。

それに新年度は何かとストレスが溜まりそうなので、発散するためにもランニングが必要になるかも。まあ適度な運動は肥満やボケを防止する良薬なので、毎日は無理でも時間を見つけてランナーズハイを体感したいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わりは始まり !

昨年4月から悪戦苦闘しながらも何とかやり過ごしてきた、実家のある町の自治会班長と地区総代職もあと1ヵ月半で終了。

平日の昼間の中途半端な時間帯に用事があることが多く、出られない時もあったがもう一息。あとちょっとのところまで漕ぎ着けた。

昨日は10時と3時に神事があり、礼服(白ネクタイ)指定もあったりでとても苦労しながらの出席となった。日頃、何気なく過ごしている生活圏のなかの観音様や神社の祭事なので、なるべく出席しようと心掛けてはいたものの、あまりな開始時刻にはお手上げだった。

仕事らしい仕事もできず、また先送りの作業が増えてしまった。まあ、それもあと少し辛抱だから(と思っていたのだが)・・・と言う訳にもいかない事情が・・・。何のことかは何れまたそのうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告の季節 !

今年も確定申告シーズンの季節がやって来た。これと消費税の申告が終わらないと、何となく落ち着かない(といっても殆どは嫁がやってくれるのだが)。

私は例年通りガーベラの収支を売上伝票を基に作成し、嫁に渡した。大震災の影響で3月の売り上げは大幅減となったものの、その他の月で少しずつ挽回してトータルでは前年並みの売り上げとなった。

これにヒートポンプの補助金を雑収入として加えると、嫁の扶養にならずに納税できるかも?大変厳しいという実感しかなかっただけに、[前年並み]という結果には首を傾げざるをえない。まあそれなりに頑張った結果とはいえるけど、何も手応えが無いのは何故だろう。

今年こそ半身萎凋病を最小限に止め、1本でも多く出荷することでコストダウンに繋げたい。来年の今頃笑って申告できるように、今から心と身体の準備をして改植に臨むつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか防除ができん !

手掛け、天候不順、自治会野暮用・・・。いろいろな理由でやりたいタイミングでの薬剤散布ができてない。

こんな時、慌てて済まそうとすると普通では考えられない凡ミスをしでかすので要注意。展着剤を入れると薬害が発生しやすくなる農薬と分かっているのにウッカリ入れてしまったり、相性の良くない農薬同士を混用してしまったり、時間が無いので端折って掛けたら花に掛かって縁をとっちゃったとか、今まで何回同じ失敗をしたことだろう。

まあ焦っても仕方が無いので、一回深呼吸でもしてから作業に取り掛かった方が良いかも。日差しが無い日々が続いているためか、花の増え方は一段落。寒波もまだまだやってくるとの予報なので、今のうちにキッチリと病気とダニ・虫を叩いておきたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きたての香りは最高!

以前から欲しかった多機能ホームベーカリー[ゴパン]を買った。他社のお値打ち価格品の方がとも思ったが、スタイリッシュ性に負けて購入してしまった。

自分の家で焼きたてパンが食べられる喜びは何物にも替え難い。出来上がる少し前から家中に漂う香ばしい香りは、「高かったけど買って良かった」と思わせる。

その美味しさも格別で、外はカリカリ、中はフワフワ・モチモチでそこらのパンとは一味も二味も違う。冷めても不味くならないのが不思議なくらい。

このパンにサラダ・スクランブルエッグとフレッシュジュースとコーヒーがあれば、立派なモーニングになるじゃないか。

ささやかな幸せだが、明日への活力を誘えるのなら安いものだと思わない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌姫の早過ぎる死!

アメリカの女性ボーカリスト、W.ヒューストンが亡くなったというニュースは少なからずショックだった。

80年代半ば、圧倒的な歌唱力、とりわけ高音域の伸びのある歌声は世界中のファンをとりこにした。(自分の)結婚式の入場曲に「ALL AT ONCE」を使わせてもらった小生としては、48歳のディーバの早過ぎる死は受け入れ難いものであった。

グラミー賞を6度も受賞、大ヒット曲も目白押し、ケビン・コスナー主演の映画「ボディガード」では女優としての才能も非凡なものがあることを示した。

結婚後、薬物依存症に陥り一時の光は失せたかに見えたが数年前に見事カムバックし、また彼女の歌声が聴けるのを楽しみにしていたのに・・・。

今はただご冥福を祈るのみ。今後は天国で歌い続けて人々を楽しませたまえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーバレンタイン パート2!

素直に、やってて気持ちの良いイベントであった。

おでんフェアで賑わう葵スクエアも、あの時間帯だけは花の消費を活性化させる起爆剤的役割を十二分に発揮した催しとなっていた。

生産者・市場・花屋・行政(JAなども含む)が一体となって、低迷する静岡県の花の消費量をなんとか上向きに転じさせようとする気持ちが一般の方々にも伝わったのではないか。

これを契機に県下の花業界がひとつになって、年々大きなムーブメントに移り変わっていってもらいたいものだ。

[花は貰うものではなくて対価を払って購入するもの。それだけの値打ちがあるもの]という考え方が定着して、花を愛でる文化として成長を遂げて欲しい、そう願わずにはいられなかった。

イベント終了後に食べた小川のおでんは美味しかった。土産に買ったおでんラスクも好評で良かった。

最後にこの催しに携わった全ての関係者の皆様に敬意を表したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーバレンタイン in 静岡 !

2/14を二日後に控えた本日午後、静岡市青葉公園付近に県内の花生産者約50名が集合して、フラワーバレンタイン(男性から女性に花を贈ろう)PRキャンペーンを行います。

ぶっつけ本番なのでやってみないと分からない要素がたくさんありますが、とにかくやります。20代から50過ぎオッサンまで赤いものを身に付けた男性がうろつきますが、決して怪しいものではございませんので、温かく広い心で見守っていただけたら嬉しく思います。

おでんフェスタも開催されているようですので、全国各地のおでんでお腹を満たしたらお花をお買い求めいただいて、愛する女性にプレゼントしてみてはどうですか?

貰うばかりじゃ本当の愛は育たない(かも)?サプライズでお花を贈って喜ばない女性はいない。草食男子諸君、花をプレゼントして真の男になりなさい!彼女も嫁さんもお母さんもそれを待っているはず!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの物まねを堪能!

最近、TVはサッカー中継とニュースぐらいしか観ておらず、物まね番組はとんとご無沙汰。久しぶりに観ると実に新鮮。あまり知らない人でも凄く似ていて上手だったり、動きが本物よりキレがあったりしてとても楽しかった。

特に目を引いたのは今井美樹の真似をするRieという女性とダンスグループ[遠藤時代]。目を瞑って声だけ聞いていれば本人と間違うほどのレベルの高さ。今までこれほど似ている人は出てこなかったと思う。

遠藤時代は全く知らなかったが、ユーチューブでデイリーランキング1位をとるほど見事な少女時代のコピー。リーダーでハーフの遠藤さんの脚が女性よりキレイと評判。アレだけクオリティーの高い踊りができるのであれば、何処でも通用するのに昨年の解散が惜しい。

たまに見る分には物まねはサイコーに面白い。このところ全然行ってないカラオケに行きたくなっちゃった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オジサンの寒さ対策!

このところの寒さは暖かい浜松でも最低気温が-2.8℃(郊外では-5℃以下)を記録するなど、例年では考えられないレベルにまで達している。

当然、普段の冬より寒さ対策を強化中で、○ートテックのようなジジシャツにタートルあるいはハイネック、そしてやや厚手のウインドブレーカー。さらにネックウォーマーにニット帽、靴下は5本指の短いソックスの上からサッカーのストッキングを穿き、ジャージ下にシャカシャカパンツを重ね着する。

寒い外はこれでいいのだが、ハウス内での採花作業の途中から身体が温まってくるので、上着なりを着脱して調節することになる。とにかく、こまめに脱ぎ着して仕事をするのにちょうど良い身なりをすることが風邪を引かない秘訣といえる。

もっともハウスと家の往復だけで、人混みに紛れないのが最大のポイントであるのは間違いない。あとは温かい食事と充分な休養と睡眠、これに尽きる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げる2月を追いかけて!

2012年も早、2月。[1月は行き、2月は逃げ、3月は去る]の言葉どおり、一日一日が早送りのように過ぎて行く。

今はまだ寒さが厳しく春の気配をなかなか感じられないが、確実に伸びている日の長さや日増しに強くなってきている日差しからは[春遠からじ]と受け取れなくもない。

一雨ごとに温かくなっていくのはもう少し先のことであろうが、植え替えに備えて手順の確認や使用する機具・薬品を調達しておかなければならない。

年が替わる度に思い出すのが「百姓は毎年1年生」という言葉。要は[初心を忘れず物事に対処するべし]ってことだと思う。自信を持つのは大切なことだが、それが過信となって驕りとならないように、何に対しても謙虚であるべきだと尊敬する先輩が教えてくれた。

今の若い人には理解してもらい難いのかもしれないけれど、私ぐらいの年齢になってくると過去の苦い経験を思い出しながら、あの言葉の意味を噛み締めて気持ちを整えることがある。

これから始まる新しい年度に向けて、心機一転まっさらな心根で物事に取り組みたいと考えている、時には真面目なチャバネでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデー今昔物語!

今を去ること40年程前、私が小学校4年生ぐらいから世間で「バレンタインデー」なるものの存在がはっきりしだした。

不二家のハート型をしたチョコレートが飛ぶように売れ、それをもらうのが当時のステイタスだった。

中学時代はハート型はそのままで、大きさが一回り大きくなったり、一部が手作りになっていった。

高校からは闇の時代に突入したのであまり覚えていない、というかまるで縁がなかった。それ以降もほとんど良い思い出が無い2月14日である。

今の女子たちは「友チョコ」とかいって友達同士で渡し合いをしたり、自分が食べる自分チョコにお金をかけて、男子には本当にちょびっとの[義理]しかあげなくなっているとか。

もちろん本命の彼氏にはそれなりのものをあげるのであろうが、もらえない男子の気持ちも少しは理解してほしいし、それが大和撫子ではないだろうか。(大和撫子は死語かも?)

菓子メーカーだけが得をするような、そんな殺伐とした記念日にだけはなってほしくない。そう思ってしまうのは年寄りになった証拠かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度末間近!

何かと忙しかった実家のある町内の班長と地区総代のお役目も残り2ヶ月。ようやく、ここまで漕ぎ着けたとゆーか、やってみればアッという間だったとゆーか・・・。

この時期になるとお約束の次年度役員選挙の投票用紙も配られ、いよいよ待ったなし。根回しも万全で、了解も取り付けてあるらしい。

選挙といえば、PCも次期正副部会長選挙が行われた。果たして結果は・・・・・・・・・・・・・・。時期が来たら話しましょう。それまで少しの間お預けということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウェーのシリア戦!

ロンドンオリンピック出場を賭けたアウェーのシリア戦。最初から最後まで日本らしいパスサッカーは殆ど見られず、1-1の同点から後半ロスタイムにロングシュートを決められて痛い敗戦。

確かにグラウンドは芝が剥がれていて硬く、デコボコだったかもしれない。でも相手も同じ条件なんだから、それを敗因にするのはどうか!?いつもよりボールを止めたり、正確に蹴ることが出来ずに、相手にボールを取られるのが凄く目立っていた。

エースの清武を怪我で欠き、頼みの大津も招集できず、そんな攻撃面での不安が守備の不安定さを招いた感が拭い切れない。

特に2失点ともキーパーが弾き出していれば何も問題なかった。試合の大半の部分では安定したセービングを見せていたのに、失点の場面だけは落ち着きを欠いているように見えたのは私だけだろうか?

これで得失点で上に行かれた訳で、現時点では自力でグループ1位になることは不可能になった。あと2戦をとにかく勝って、相手にプレッシャーを掛け続けるしか道は無い。悪くても引き分けと考えていたファンの一人である私。悔しくてすぐには眠れそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何とかならんの!?

日本列島をスッポリ覆った大寒波。沖縄を除く全都道府県で氷点下を記録したとか!?昔も寒かったかもしれないけど、今朝の冷え込みは強烈だった(-2.8℃)。

保温のため2重・3重に張ってある固定張りの一番外側に氷の結晶がはっきりと付いていたし、場所によっては水滴が氷結している所も。

長年、ハウス栽培で飯食ってるけど、これほどの寒さはあまり経験が無い。重油の減りが早いのがとっても気になるが、温度を保って花を咲かせないことには一銭にもならないから仕方が無い。

また、この想定外の低温は[凍結]という不測の事態を招く。昨日も設定した時刻になっても給液が開始されないので「もしや?」と思い、業者に見てもらった。

どうやら原因は凍結ではなく、変更したプログラムにあったようで、最悪のケースは避けられて胸を撫で下ろした。凍ってしまったら溶けるのを待つ以外に方法は無いからだ。

明日以降は少し気温が上向いて、温かい雨が降るらしい。年寄りには耐え難いこの寒さが和らぐことを期待する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫁から届いたS・O・S!

池袋サンシャイン60文化会館2Fでのガーベラの活け込みがほぼ終了した頃、嫁からのメールをチェック。[手掛け品種(FDミックス・ペネロペ)が採りきれなかったので、残りは午後から]という内容。

「一人なのに大した奴だ」と感心していたら今度は℡。「痛みと腫れが酷くなってきたから早く帰ってきて欲しい」と悲痛な叫び。(何でそうなったかは前回参照)半分泣きそうな声だったので、JA担当者に了解を取り急いで岐路に着いた。

S:そんなのほっといて  O:OKもらって  S:さっさと帰って来い

S・O・Sにはそういう意味もあるんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大ピンチ!

花採りを手伝ってくれているパートさんがインフルエンザでダウンした。お子さんからもらってしまったらしい。

今日は私が留守をするのでできれば、否、必ず来て欲しかったのに・・・。でもインフルじゃ仕方ない。

一人で採る嫁も体調不良で、かなりしんどいはず。偏頭痛と発疹に悩まされ、病院で診てもらったところ[帯状疱疹]と診断されたのだ。

悪いことは重なるものとはいえ、全ての負担が掛かる嫁には益々頭が上がらなくなる。フルダブルミックスの手掛けは帰ってからやれば良いけど、花の入った重いコンテナを運ぶのは華奢な彼女にとって重労働なのだそうだ。

嫁よ、大変申し訳ないが、無理せずできる範囲で構わないから頑張っといてくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »