« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

1年間お世話になりました!

大晦日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は嫁実家訪問を済ませ、今朝、自分の実家のある町の行事に参加したほかは比較的のんびりとした年の瀬を迎えております。

書くのが遅れていた年賀状も、ようやく投函し気分も晴れ晴れ、明日からの初荷出荷作業に向けて英気を養っているところであります。

TVは特番ばかりで些か胸焼け気味ですが、高校サッカーとかロンドン五輪の総集編などを楽しんでます。そうそう、年末ジャンボが当たりました!といっても下二けた3000円ですけどね。

良いことも悪いこともいろいろあった今年も、あと数時間で幕を閉じようとしています。やり残したことや課題がたくさん見つかった2012年を無駄にすることなく、来る2013年こそは悔いの残らない年にしたい、そう考えて蕎麦をすすっております。

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。 チャバネでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年内採花終了!

今日の午前中は戦争だった。11時までに世田谷止め市分の荷物を納めなければならなかったためだ。

当初の予想を上回る12ケース(最高はYくんの37ケース)を箱詰めし、PCの分荷場まで持っていくのが精一杯。低温の影響で花も少なかったこともあって、うちの労力ではあれが限度。

初荷もそんなに多くはできない見込みだけど、元旦にFD系や大輪を片付けてしまえば、あとの品種はマシンが使えるので夜までやらなくても済むといいけど?

午後から雨が降り出したので、急きょ、明日の直送分(といっても4ケースだけ)を手掛け。長いこと使ってないキャッピーの試運転もできてまずは目出度し。これで明日は少しのんびりできる?かな。

とりあえず年内採花は終了ということで、次に花を採るのは元日になる。休みは少ないけど来年も空元気で頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷部の真似はできない!

現在、ブンデスリーガには数多くの日本人選手が活躍している。長谷部(藤枝東→浦和→ブォルフスブルク)もその一人だが、今年の前半、彼は監督に背いたとみなされレギュラーから外されたばかりでなく2軍降格の憂き目に遭った。

普通の選手なら腐って潰れてしまうところだが彼はその処遇にも一言も文句を言わず、たゆまぬ努力をし懸命にプレーを続けてきた。その甲斐あってトップチームの監督が代わるとすぐ起用され再びポジションを掴んで現在に至っている。

[心を整える]の著者であり日本代表のキャプテンでもある彼だからなせる業と言ってしまえばそれまでだが、冷遇した指揮官に対しても「ドイツに連れて来てくれた」と感謝の言葉しか発しない。「今年の出来事はきっと自分を成長させてくれるはず」とも言い切った。

彼のようにはなれなくても少しでも近づけるように頑張ってみよう!と気持ちを改めるチャバネであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれのクリスマス連休!

間近に迫ってきたクリスマスホリデー!特に予定もないけれど、なんとなくウキウキした気分になるから不思議だ。

娘は仕事が終わると同時に上京して遠恋中の彼氏のところへ行っちまった。その代わりに嫁を上機嫌にするパワーを持った息子が帰ってきた。年末までの久しぶりのまとまった休みを有効に活かして欲しい。

ガーベラ農家に[クリスマス]という文字はない。今年は暦の関係で年の瀬ギリギリまで出荷ができるので、調整採花の必要もない。寒波の程度次第ではあまり咲かない可能性も・・・。そうなると初荷も少なくなって比較的楽な年初めを送れそう?んなわけねぇだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あったけーっ!

昨日、今日と12月とは思えない暖かさが続いている。数日前の厳しい寒さにようやく慣れた体には変な汗が滲んできて気持ちが悪い。着る物も何を着ればいいのか家を出る寸前まで考えあぐねてしまう。寒過ぎるのも困るが、変に暖かいのも体がおかしくなるので考え物だ。

ガーベラにとっては恵みの暖かさになるかなぁ?とりあえず花が咲くように水かけといたけど。逆に他の洋花も一斉に増えちゃって、相場がユルユルになるのが怖い!この半月で一生懸命働いて良い正月を迎えたいというのが正直なところ。

実際は盆も正月もない貧乏ガーベラ農家の戯言であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サポーターが熱いコリンチャンス!

先日の小旅行で泊まったホテルに、今夜クラブW杯で決勝進出を決めたブラジルのコリンチャンスが宿泊していた。チェックインした時、ロビーが日本人ではない方々でごった返ししていたのでフロントに尋ねると「実は・・・」ということだった。

このクラブについて詳しくないので断定はできないが、母国ブラジルの中でも熱狂的サポーターが多いことで有名らしい。あるTV解説者曰く「日本中のブラジル人が大挙して豊田スタジアムに押し寄せるかもしれない」と言っていたが、あながち冗談とも言い難いくらいの雰囲気があった。

順当に行けば16日にヨーロッパチャンピオンのチェルシーと会いまみえる。果たして勝利の女神はどちらに微笑むのか?選挙速報よりこっちの方が興味津々のチャバネであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブル発生!

昨夜、ガラス温室に重油を運ぶ配管にエアーが入り、一部(幸いうちは何事もなかったが)のボイラーが不着火になるというトラブルが発生した。

ハウスごとに重油タンクを設置し、そこからハウス内のボイラーへ供給というのが一般的だが、ここは地下のタンクからポンプで加圧して各戸へという方式。しかも配管が長く入り組んでおり、ポンプが稼働しないと高い部分にエアーが溜まり易いという欠点がある。

過去にも数回同じようなアクシデントに見舞われるたび、寒さに震えながらエアー抜きの様子を見守るということを経験している。

笹子トンネルではないが施設の老朽化に改修が追いついていない現状がある。JAの関連会社が運営しているだけに、あまり厳しいことは言いづらいが、ちゃんとしてくれないと困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫁のガス抜き!

「どっか温泉行こう!」と娘が言い出した。東伊豆・箱根などいろいろ調べてみたが、今一つしっくりこない。

「キンメの煮つけが食べたい」私と「温泉に入りたい」娘。嫁は雰囲気の良い旅館かホテルでのんびりしたい!と皆バラバラ。

結局、[名古屋でお買いものツアー]に落ち着いた。毎日、仕事から家事、年寄りの世話など忙しく動き回っている嫁の気分転換、ストレス発散になればそれでいい。一日だけでも時間を気にせず自分のことだけする日があっても罰は当たらないから。

明日からはまた現実社会での戦闘が待っている。せめて今日ぐらいは脱日常の余韻に浸りながら過ごして欲しいと願うチャバネであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いと・・・。

近年には珍しく[寒い師走]となっていますが、最低気温が5℃を割るようになるとヒートポンプだけではカバーしきれない(設定温度をキープできない)時間帯が出てくるようです。

そんな時は従来の重油ボイラーの出番となるわけです。いまのところは10月に購入したものがまだ残っているので、年内は買い足さないで済みそうかな。

しかしながら、日中、日差しがあってもこれだけ寒いとさすがにガーベラの咲き足は鈍いっす。来週頭は0℃近くまで下がりそうな予報が出ているので、ますます本数は減ってくるでしょうね。

しばらく後のクリスマス需要に対応できるか否かは天候・気温次第ってとこですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴン引退!

 元ジュビロのエース、中山雅史が引退を発表した。(個人的には)遅過ぎた感じは否めないが、娘さんに自分がサッカー選手であることを少しでも印象付けたかったらしい。(奥様談)

引退会見でも[中山節]は絶好調、体さえ元に戻れば現役復帰したいくらいで、その時も集まってくれるか?と記者団に要請したくらい。

ただ、その後マイクを置いて「こんなヘタクソな選手に付き合ってくれてありがとうございました」と結んだ彼の言葉には、全てを出し切った達成感ときついリハビリをしなくていいんだという安堵の気持ちが透けて見えた。

エンターティナーとしても一流だった故のつらさもあっただろう。でも、そんな所を微塵も見せず第一線で戦い抜いてきたゴンに拍手を送らずにはいられない。

第2の人生でも彼らしい姿で活躍をしてくれることを期待する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる師走寒波!

師走に入った途端、大陸の寒気が南下し気温の低い日が続いている。偏西風の蛇行がシベリア寒波を太平洋側に運んでいる要因の一つになっているらしい。

今日などは陽が出ず、午後からは雨も降り出すという最悪のパターンで、昼間から重油加温機が稼働していた。ヒートポンプ稼働時間帯外に低温が続くとどうしてもこうなる。

週間予報では曇りの日が多く、気温が上がらない日が続きそうということなので、開花遅延は避けられそうもない。クリスマス用の赤系の品種も、量的には厳しい展開になるのかも。

2012年最後の月も全力投球、笑ってお正月が迎えられるように皆で助け合っていければそれで良し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »