« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

借りは返したぜ!

東アジア杯韓国戦、雨で濡れたピッチ・完全どアウェイのスタジアムなど相手に有利な状況を挙げればきりがないほど。

予想通り、ポゼッション(ボール支配率)は圧倒的に韓国。早めにロングボールを放り込んでこぼれたところを狙う伝統的なサッカーに攻められっぱなしの日本。そこを凌いで相手のお株を奪うようなカウンターを、代表当確との噂が高い柿谷が決めて先制。

しかし韓国もホームの意地か、日本相手だと持てる力以上のものを出す敵国心が功を奏しすぐさま同点に。

後半もクリアするのがやっとの状況が長く続いて、このまま引き分けかと思われたアディショナルタイム、原口のドリブルシュートをキーパーが弾いたのを柿谷が冷静に決めてそのままタイムアップ。

国内組のみのメンバーで、とても優勝などできないと思われていた選手たちが、最後に一致団結して宿敵韓国を撃破し、初優勝を飾った。

今大会の結果如何では進退問題にも発展しかねないとの声も出ていたザックも、これで一安心。国内選手の能力・適性もある程度把握することができ、結果も付いてきた。

ロンドン五輪の3位決定戦の借りも返せたし、今夜はぐっすり眠れそうだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東アジア杯中国戦!

良かったのは負けなかったことだけ。

3-1のまま終わらせるか、2本目のPKを入れられて3-2になったあとダメ押しの追加点を奪えなかったことが悔やまれる。

注目の柿谷は期待通り、周りが良ければもっとやれそうな気がした。がっかりだったのは栗原。ザックジャパンでは常連であるにもかかわらず、相変わらず不安定な守りで簡単に抜かれたり、マークを外したり・・・。あれでは使えない。

出場4チームの中で最もレベルが低い中国相手にコレだから、あとのオーストラリア・韓国には相当苦戦するに違いない。

あまりひどい結果だとザック解任論議が再燃するかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ!関塚ジュビロ!!

J1リーグ前期最終戦、アウェーで鹿島と闘った我らがジュビロ磐田。先制される苦しい展開となったが、途中交代の金園のヘッドで辛くも追いつき、そのまま分けて勝ち点1。

アウェー戦での引き分けは評価できるし、関塚新体制になってからは負けがない。でも惜しいところで追いつかれる試合が多く勝ち点3を取れないのが下位から浮上できない原因だ。

猛暑の続いたこの時期に2週間で4試合をこなすハードスケジュールのなか1勝3分けで乗り切ったことは、東アジア杯終了後の後半に期待が持てる反面、スタートで躓くとズルズル降格圏を抜け出せずにJ2行きとなるシナリオも現実味を帯びてくる。

17日現在の勝ち点13は、連勝しさえすれば直ぐに中位まで上がれる数字である。チーム一丸となって何が何でも勝ちに行く姿勢を身に着けて、サポーターを安心させてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え上げたどーっ!

全国の数少ないファンの皆様、大変ご無沙汰致しておりましたが、私、チャバネはここにブログ投稿再開のご報告をさせていただきます。

ここ数か月、植え替え作業に追われて参りましたが、本日ようやく最後のハウスの定植を完了致しました。梅雨明け後の猛暑はかなり体に堪えましたが、嫁の協力もあり遅ればせながら[植え上げ]に漕ぎ着けることができました。

これからは日常管理を行いつつ少しでも早い出荷ができますよう頑張って作業してまいります。そして、今まで酷使し続けてきた体と心のリフレッシュに心掛けるつもりでおります。

以前のようにハイペースでの投稿は出来かねますが、私なりのペースで心に残った出来事について書き綴っていく所存でございますので、どうか暖かく見守っていただけたらと考えております。

ご心配をお掛けした皆々様、お気遣いとても嬉しかったです。ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »