« 2014年3月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年4月

気持ちは楽になりました!

息子(23歳)が家に入ることになりました。稼業を継いでガーベラ栽培農家になってくれるようです。

この数か月、嫁の病や突然のパート退職やらで私はボロ雑巾のようになって働きました。運転中に標識等にぶつかりそうになったことは一度や二度ではなく、暖かい所でじっとしていると途端に睡魔が襲ってきました。

回復が芳しくない嫁に憤りと諦めを禁じ得ない毎日の繰り返しで、精神的にも追いつめられている気がしてました。「このままだと家は崩壊する!」と長男に持ちかけたところ、「夜勤・残業ばかりで辞めるつもりだったから(ガーベラ)やってもいいよ」との応え。

大学へ行かず陸自を選んだ時も、そして今回も、こいつには度々チャバネ家のピンチを救ってもらってる感があります。救世主というにはあまりにもスケールが小さいですが、私にとっては頼りになる援軍の到来です。

少しずつ仕事を覚え楽しみながら成長していって欲しい、父が願うのはそれだけです。

関係各所の皆様、知り合いの生産者の皆様、どうぞ息子をよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年9月 »