« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

ハリルジャパンの初陣、そしてジュビロ!

ハリルジャパンの初戦、そこそこ強い相手に完封勝ちできたのは称賛に値する。

前半は代表初選出の川又や久々の永井などのFW陣がチュニジアの早いチェックに苦しめられ、チャンスらしいチャンスは数えられるほどしかなかった。

しかし後半、本田・香川・岡崎らの主力が投入されると攻撃が活性化し2点を先取、そのまま逃げ切り初陣を飾った。

ポゼッション重視だったザック・アギーレたちと明らかに違う[堅守速攻]のスタイルがはっきりと見て取れた。

だらだら安全な横パスを繰り返すのではなく隙があれば縦に早い楔を入れ、手数を掛けずにワンタッチで繋ぐ戦法は、パワーとフィジカルで劣る日本人に適した戦い方なのではないかと思う。

次のウズベキスタン戦ではまだ出ていない選手を使うと明言しているだけに、どんな展開になるのか今から楽しみである。

そして我らがジュビロは前節まで2勝1敗の4位で、今日はホームで大分戦。終了間際に小林がフリーキックを直接決めて2-1と辛くも勝利した。

主力選手が数名欠場する中、代わって出た人が見事に代役を果たし僅差でも勝ち切れる勝負強さが出て来たのは評価できる。

この調子でシーズン終了時には、もう一つ上のかつての舞台に戻れることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上手くない人に限って・・・。

実家のある地区周辺は坂道が多く、しかも細くて片側崖とか難所がいっぱい。普通車でも入って来れないわけではないが、余程の度胸とかすり傷を厭わない寛容さが必須となる。

油断すると生まれ育った私でさえ危機に陥り、何度かSOSを乞う羽目になるほどなのだ。

最近、両親が隣町の老人福祉施設にショートステイし始めて迎えに来てもらっている。前回の運転手さんは若く(軽の)福祉車両の操作も確かな方で、定刻に迎えに来てもらえた。

しかしながら今回の人はややお年を召した運転記述の拙い方のようで、1時間近く待ちぼうけ(本人曰く道に迷った?らしい)を食った挙句、親を乗せたまま側溝に落ちそうになって仲間の応援を要請する騒ぎとなった。

幸い通り掛かった方々の協力で軽車両の後ろを持ち上げて難を逃れることができたが、間違いなく横転寸前危機一髪という場面だった。

多分あの方は施設側からきついお叱りを受けたことだろう。私も弁護するつもりはない。むしろ大事を起こすにお辞めになったほうがいいのでは・・・。

世の中何が起きるか分からないと、つくづく思い知らされた出来事であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »