« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年9月

我々は我々のやり方で・・・!

9/24~25日にかけて、私個人としては数年ぶりとなる大田花きでの着荷チェック&仲卸訪問&花屋廻りを行った。

まず前日の夜は自分たちの出荷物は勿論、多産地のものも充分時間を掛けて見させていただくことができた。

どの産地もそれぞれ特色のある品種構成で、ミックス箱の多さや50本箱出荷など注目すべき点がいくつもあった。

話で聞いていた事柄も[百聞は一見に如かず]実際に手に取って見ることで、よりリアルな手応えを感じ取ることができたように思う。

仲卸・花屋さん廻りにおいても多様な御意見を聞かせてもらうことができて、今後の参考になることが多かった。

これを部会に持ち帰り他の部会員と問題意識を共有することによって、初めてこの出張が価値あるものになると考える。

最後にこの二日間でお会いした全ての皆さんに感謝し、益々のレベルアップに取り組む決意を新たにしたチャバネであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ暑いですが・・・!

日中は暑さと、それに輪を掛けるセミたちの大合唱でやられてしまいます。

しかし日が暮れて夜のとばりが辺りを包むころになると、今度はコオロギや鈴虫・くつわむし等々の秋の虫たちの鳴き声に涼しさを感じます。

季節はゆっくりと、でも確実に秋へと進んでいるのです。

ガーベラの質は・・・もう少し気温が下がって、夜温が20℃、日中でも25℃くらいになってくれると改善すると思いますので、今暫くお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長雨かと思いきや・・・。

遅れていた薬剤散布をしなくてはいけないのだけれど、長雨の涼しい気候に慣れた体に今日の強烈な日差しと32℃越えの暑さはさすがに堪える。

手掛け分を水揚げしている間にハウス一つでも片付ける気にもなれなくて結局後回し。

「明日、雨が降り出すまでやって、万が一残ったら明後日にやればいいや」と都合良く考えて別の楽な仕事をしてしまった。

なにせ消毒は大仕事、体力・気力の両方が充実していないとこなせないのですよ。とはいえ、芯喰い虫とハモグリバエが爆発する手前まで来ている状態では、そう何日も後回しにすることもできない訳で。

猛暑日続きの時には動きが鈍かった害虫さんたちも、この頃のちょっと涼しくなった環境では活発に活動してくれるので、ここらで一発痛い目に合わせとかんと。

今後に来る需要期に少しでも多く出荷できるようにと頑張るチャバネであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »